華咲き散りぬる 蘇婆訶(そわか) (阿)今 誇らしくもあるわラッタッタッタ 暦は走る (吽)そりゃ 年老いてもきたさ 輩輩(拝拝) 輩輩(拝拝)今日は 私 きれい (仰る通り 仰る通り)輩輩(拝拝) 輩輩(拝拝)お聞き 誰も知らぬ 秘密 口止めする 孤独の毒 七つある名前凍てつく胸 裸のスパイ チュラ ティラリラ ティラリラ ティラリラリチュラ ティラリラ ティラリラ ラッタッタ (波) どの道 女で あれ
弾けて揺れる泡のよに プイと消えた人私のせいだと 言うのでしょうか夢だか現(うつつ)か わっからない今日も蚋(ぶゆ)が飛ぶよにふらり 目を焦がすネオンあなたにあなたにあなたにモナムール モナムール私は 今でも あなたをラビンユー ラビンユー逢いたくて 逢えなくておシャンパン 抜きまひょう シュワー 約束をしたすぐ後に 泡と消えた人信じたせいだと 言うのでしょうか嘘だか実(まこと)か わっからない だ
愛しているのさ 狂おしいほど会えない時間が 教えてくれたよもうはなさない君がすべてさ BE MY BABYBE MY BABY 愛される事をわかりあえなくて君のことばかり 傷つけたけれど俺をゆるしてよそしてもう一度 BE MY BABYBE MY BABY 瞳を閉じればいつも君がいる笑顔ふりまいて駆け寄ってくるよ 夜空を彷徨う星屑の様にいつまでも揺れながら抱きしめたい もうはなさない君がすべてさ BE MY BABYBE MY BAB
(LOVE IS TRUE)(LOVE IS YOU)恋、恋しかけた桜に幕 歳甲斐もなく魅力的酔い、酔いどれてる都は春 うぬぼれ上手な喉仏 真心なんて役立たず錆びた十字架ぶら下げて すがりつくのはゴメンだわ 夜をまっぷたつに 割り切れるのなら 愛したりなんかしない男らしさとか 女らしさとか そんなに欲しけりゃ ほらただドレスを脱ぐだけさ 千万那由多摩訶不思議… 舞い、舞い散る今夜の花びらは たぶん儚むつもりなど
きっと今日も また別の電車だね平凡な恋の行先は同じなのに 私はまた迷子の顔してる 少し早足になるのはね ママにもらったリップスティックが「今夜だけ大人になっておいで」と背中押すから(背中を押すのよ) きっと彼も この雪雲の下で平凡な冬の願い事 腕を広げたまま 私のこと待ってるでしょう 少し遠回りするのはね ママが煮込んだシチューみたいに焦がれてやっと会えた瞬間に 温もり満ちるから(温もり満ちるの) 凍えそ
あなたとふたりで踊りましょう星のシャンデリア夜空に揺らせば聞こえる 甘い恋の調べ 気まぐれな瞼にはシャドーの流星群細いヒールの摩天楼から 飛び出そう 今夜ふたりの夢瞬く星に乗って 歌うのよこのときめきはStardust for tonight 飛び出そう 今夜ふたりの夢睫毛の羽根に乗せて 踊るのよStarlight 飛び出そう 今夜ふたりの夢ささやく星の彼方 運ぶのよこのときめきはStardust for ton
錆びたモーテルよそにレフ板みたいな海岸線ノイズ混じりのFMから流れるシンディ・ローパー 二度見したわ バックミラーの中色のない私がもう一度この目に夏の手ほどきを 染めてターコイズ 派手なシーズンはみ出すほどにアクセントブルーホライズン 譲れないの子供じゃないんだから テキーラ片手に踊り狂うサイリウム族男だろうと女だろうと 私は関係ない 化粧も気圧も配置ミスればただくたびれるだけ夏の儀式なの邪魔はさせない そ
あだ名はマグネット・ジョー何でもひきつけるのさ女の心などピタリと寄せてしまう気をつけろ あいつのこと見つめてたら 駄目 駄目知らないまに愛している 駄目 駄目私だけはと誰でも思うけれど自信がある娘ほどころりといかれてしまうやけどをする前にその手をかくしなさい気をつけろ 駄目といわれるたびに心が動くとても危ない あだ名はマグネット・ジョー何でもひきつけるのさ女の心などピタリと寄せてしまう気をつけろ 今なら逃
Cosmetic, Romantic, Dramatic, MelancholicErotic, Nostalgic, Drastic, Automatic That is so simply meWhen the night knocks
にっちもさっちもこの世は無邪気で危険なア・ラ・カルト月火水木・金曜日あなたの愛憎 試すの右も左も 回転ドアの幻想(ゆめ) Mon cherie 半蔵門シェリMon cherie 愚か者シェリ私は夢中 あなたに夢中お咎め知らずのダンディーMon cherie 半蔵門シェリMon cherie 独り者シェリ居抜きのメゾンで捨て身のジュ・テイム生々しくって人生 お構いなしだわ今夜もきわどく堀りたいお年頃乱れ崩れたそ
薄埃かぶってるエボニーを 心細げにつま弾いてみればもどかしさ蘇る深爪の 痛みかすかなミスタッチ こんな夜明けはいつもすれ違う ふたりの愛を追い詰めてみてはそらす目線の先にうらはらな 孤独刻んだリフレイン DO YOU WANT ME TO PLAY THE RIGHT NOTE?AH 一途な恋もAND I WANT YOU TO BE
狂おしく女ですもの 無理もないわおぼこい BOY触れずとも お熱いでしょ夜はこわれもの Wander about sissy the temptationHere comes the night, big expectationShakin’ your fruit under
でもね 雨が降り出す匂いはとても好きよビルの屋根で猫がワインこぼした だけど傘は持たず迎えに来て欲しくて祈りこめて髪を何度も梳かした 愛されるってまごつくけど月がこぼした涙のように たおやかに今夜 夢を見るのよ ひとりきりと ひとりきりが胸、弾ませ うんと、お洒落して タバコが点かなくて苛立つ顔が好きよ濡れた傘をたたむ 細い指先も 「愛してる」って云わなくてもワインの酔をそのポケットに忍ばせてあげるほら踊り
夢見るように出会って 私をトリコにさせた血を吐くように別れて 私を欺いた木枯らしさえも届かぬ この街の隅でひとり今も歌っているのよ あの時のドレスで 安い台詞 その場凌ぎ 石の取れた指輪 ドブネズミ ロクデナシ 甲斐性なし今も 愛してる 愛してる この淫らな空よ 私を抱きたもれみじめさと淋しさ 奪って私は待っているあなたとあなたと 擦り切れた未来を待ち侘びて歌うの 今夜も ジュテーム ジュテーム夜と朝の…
これでもうおしまい 星も見えないあなたを泣かせることはない薄汚れた受話器の向こう側で使い古しの作り笑顔 雨音なだめて楽しく踊るわ 私のためだけ 今夜降り注げ ネオンの木漏れ日ひたむきを輝きに変える この花道よ 私たちの未来は いつも信号待ち迂回する惑星みたいに誰かに抱かれても 邪魔はしないでね 合わせ鏡で 数えてみてやさしい彼女の夢を好きと言えず 泣いてたあの日 遠くふるさとの 写真を伏せたら傷跡を艶めき
重い女じゃないし二度や三度だけだし抱かれ方もオシャレだったしなのに何よ!気取って別れ話始めて身分違い甚(はなは)だしいわ 澄まして駆け込んだ 化粧室の鏡怒りで血が滾(たぎ)り 火を吐きそうダメダメ姫君!自分賤(いや)しめないで ご乱心 ご乱心 召されるな恨(うら)みも辛(つら)みも 呑み込んでとびっきり とびっきり 微笑むの彼 後悔するぐらいご乱心 ご乱心 召されるな踏んだり蹴ったり 我慢してグラング
無情な雨 むせぶ夜空の下あてどない恋の後ろ姿獣のように 絡めたくちびるで想い出さえ 激しいまま私のこと 抱きしめてね 今にも崩れそうな体ごと あなたに預け踊りましょうふたり最後のカルナバル哀しみたずさえた 街灯りのダンスフロアきらめくのRemember…Remember…Remember The Night忘れないで この夜を揺れる肩 抱き寄せて吐息に乱れ舞うわ 私は忘れない
鏡よ鏡 the sirenくらくらしそうな まなざし鏡よ鏡 the siren誘惑させてよ 幻 暮れかかる空 ため息まで色づくの 私を手招きスキャンダラス 窓からハイライト 夢の続きよ 踊りはじめた街角に 不埒な香り残して連れて行ってよシンデレラ ねじれた魔法がとける その前に 鏡よ鏡 the sirenくらくらしそうな まなざし鏡よ鏡 the siren誘惑させてよ 幻 だって戸惑うあなたのこと 嫌いになれない
あー 私の恋は南の風に乗って走るわあー 青い風切って走れ あの島へ あなたと逢うたびにすべてを忘れてしまうのはしゃいだ私は little girl熱い胸 聞こえるでしょう 素肌にキラキラ珊瑚礁(さんごしょう)二人っきりで流されてもいいのあなたが好き あー 私の恋は南の風に乗って走るわあー 青い風切って走れ あの島へ 涙がこぼれるのやさしい目をして見ないでうつむき加減の little rose花びら ふれてほし
ざわめく 都会は金色あなたに届く ニュースがある 霞みきった この世界に終わりを告げる 5時のチャイム 憂鬱なオフィス 飛び出したら雨上がりの 濡れた靴音さえ夢を奏でる 華やいで Twilight駆け抜ける Style汗ばむターミナル 今を生きる Show time踊れば So fine眠らない夜に ざわめく都会あなただけの ニュースがある 映画仕立ての台詞なら今日はいらない 自由が女を飾るから月のテラス 夜風に投げキッ