ひび割れた過去に 沁みてゆくような静かな雨の音忘れかけていた遠いぬくもりの記憶 呼び覚ます 愛に背を向けて生きてゆくほど人は強くなれはしないさ 翔べない翼 癒すようにそう 誰もが膝を抱えて 目を閉じるSILENT BLUE 蒼い静寂の中 水銀灯から零れる明かりがやけにやるせなくて寄り添い会っても淋しいと君がつぶやいたあの日 愛と裏切りは背中合わせで答えだけを急ぎすぎたよ きっと今なら孤独さえも分かち合えるもし