運命を受け入れずっと独りでいようと決めて…暗闇の中彷徨ってた 傷つけたくない (Precious) 何もかも遠ざけないと償えないはずだと (My Pain) 閉ざしてた (扉から) 差し込んだ 光は君…俺を照らす 何故そんなに眩しいんだ?忘れていた こんな気持ち 笑顔が零れてしまう(You’re my precious) どうして…(You’re my precious) どうして… 誰にも心に入って