きれいな月が 海を照らしたたずむ影は 砂にうかびあなたの熱い くちづけがつめたい頬に よみがえるの夏の想い出 恋しくてただひとりだけで 来てみたのよ冬の浜辺は 淋しくて寄せる波だけが 騒いでた 夜の渚に 鳴く鳥が私の影を かすめて行くはるか彼方の 灯が私の胸を ゆするのよ夏の想い出 恋しくてただひとりだけで 来てみたのよ冬の浜辺は 淋しくて寄せる波だけが 騒いでた冬の浜辺は 淋しくて寄せる波だけが