その時 風が動いた心に 星が生まれた君に出会って運命は音をたてて走り出した 傷つき 倒れた夜も陽射しを 見つけた朝も君の光と影さえも見守りたいいつも側で そう 悲しい未来があるとしたら書き換えるわ過去より大事な‘今’を抱きしめ確かな想いは流れさえも変えてゆける信じる強さが明日を創るチカラ さよならは言わない たったひとつだけ約束をいま すれ違う時を越え 永遠がきっとここにあるただ ふたりの心