手のひらの太陽 – 新谷良子

東から西へかける
光のようにかけぬける毎日はそう
変わりばえもしないし
刺激なんてない
廻り続ける日々
季節が巡りゆくそのタイミングでさ
ちょっとずつ何かが変わっていくよ

そうやって気付かないふりをしないで
一緒に見届けよう

I smile見たことない
世界に飛び込もうよ
少しだけ勇気出して
I tryためらわない
きっかけは些細なことでいいんだ
I’m waiting for the sunrise

非日常が続けばそれが日常になっていく
いい意味でも悪い意味でも
だから自分を見失わないように
新しい現実と欲しかった未来の誤差が数パーセントなら
10の位四捨五入すればいいだけでしょ
感情フラットにしよう

そうやって慣れていくことは諦めとは違うわけだし
一緒に楽しんでいこうかな

my life何ひとつ
意味のない変化なんてさ
ないんだよ知ってますか?
one timeだけじゃないよ
みんなで作っていこう
それじゃあさ臆病にバイバイ

ひとりじゃないと
つぶやいた時
光が差した
大事にしていこう
そう言って抱いた
手のひらの太陽を

I smile見たことない
世界に飛び込もうよ
少しだけ勇気出して
I tryためらわない
きっかけは些細なことでいいんだ
I’m waiting for the sunrise

コメントを残す