Voyage – 新田美波(洲崎綾)

何をやっても空回りで
この感情のやり場もなくて
深く暗い海の底に
沈んでしまうこともあっていいの

見上げた先に光る水面
それも素敵でしょう

きらめく波
優しく時に激しい旅路の途中
君にしか見えない景色があるはず
ゆらめく波
嵐を越えた後の世界を描こう
明日を諦めるには今はまだ早すぎるから

人には言えないような想い
胸に溜め込み呼吸もできず
泳ぎ方を忘れたまま
溺れそうな時は そう 力抜いて

君が助けを求めるなら
人魚にもなれる

荒れ狂う波
乗りこなせていないように見えていても
下がって上がって次の場所(ステージ)へ
向かっている

本当はね
強さなんて誰も持ってはいない
弱さを受け入れ「それでも」と
前を見て さあ 行こう

きらめく波
辿り着いた答えで終わらせないで
いつでもここから世界は始まる
ゆらめく波
今日も寄せては返す誰かの心
傷が磨かれ輝く美しい君の魂