久し振りだね 元気でいたかい逢えてよかった 五年ぶり想い出語って 香林坊(こうりんぼう)映画みようか お茶しよかそばであなたに 甘えたい金沢の 金沢の 夜(よ)は更けて 少し痩(や)せたね 綺麗(きれい)になったよ渋い横顔 素敵だわお洒落(しゃれ)な竪町(たてまち) 硝子(ガラス)ビルむかし通った あの酒場(みせ)にそうね酔いたい 気分だわ金沢の 金沢の 夜は更けて 今度逢う日を 約束しようか駄目よ時
友禅流しの 浅野川日暮れの川面(かわも)に 灯(あか)りがゆれる波の数ほど 苦労もあったそれでもふたり 幸せでした寄り添って 肩寄せて金沢の灯(ひ)よ いついつまでも 縁(えにし)という字で 結ばれて情けを道づれ 歩いた歳月(つきひ)そうさ白糸(しらいと) 欣弥(きんや)のように愛して燃えた 昔もあった振り向けば 懐かしい金沢の灯よ いついつまでも 冬には雪吊り 夏あやめ何年振りでしょ 石川門も無理は