三陸海岸 – 新川めぐみ

恋の破片(かけら)を ひと駅ごとに
捨てて手さぐり 北の旅
ここはみちのく 三陸海岸
泣いてくもった 列車の窓に
書いてまた消す さよならを
あなた拾って くれますか…

寒さしのぎの コートもなくて
旅の女と わかるでしょう
ここはみちのく 三陸海岸
冬を惜しんで 降る名残り雪
傷も癒せぬ この胸に
積もらないでね これ以上…

地図を一枚 まためくるたび
今日もあなたが 遠くなる
ここはみちのく 三陸海岸
恋の切符は 片道だけど
いまも心は あなただけ
汽車に乗らずに いるのです…