天井のキズの数を数えては唇噛み締めてたもう何度目になるだろう深いため息クジラのよう待ってたって奇跡はドアを叩かないこっちから迎えに行かなくちゃさっきのため息は深呼吸さ 君が彼を受け入れれば彼は君を受け入れてその度に優しくなれる自分に気づくでしょう 響くニューワールドファンファーレ大地を吹きわたる風はレインボースプリングボックのステップで君と僕は駆けまわるよたった一歩踏み出す勇気で(また新しいストーリー
予定通りのタイムテーブル 戦う毎日に疲れちゃうそれでも腐らないで押し込んで進む嘘みたいな話だって 君が言うのも分かるけど出来てるって思ったって 全然違うだから大事にしよう この時間をいつまでも君の選んだ曲で さあ踊ろうか 今日も 君の隣で歌っていたい楽しいPartyはこれからさEndless Singingどこまでも続くこのSymphonyずっと太陽が出ているようにPlaying明日も明後日も ここに