それは… ひかり… 尊きもの静かに来るカタルシスすごく… 遠い… まだ届かない遥かな煌き 暗闇の色で 白い翅を塗りつぶせば切り取った場面鮮やかに何度も繰り返すよ 神に触れるための儀式 入らないで! 誰も邪魔しないで!ボクだけの聖域キツく閉じた扉の奥で ユメに踊るよひらり ふわり 憧れの人演じてみせる… それは… 魅惑… 宝ノ箱好きなものしか 入れないひらく… とじる…また眺める甘美なリピイト まっ黒な部屋の中で 蝶は月に