棘 – 指田フミヤ

ねえ今この気持ちは
どれくらい伝わってるかな
感じない聞こえないなら
何度でも言葉にするよ

僕の真ん中あたり
心の棘に
君が触れてくれたんだ
少し痛むくらい

それは好きとか嫌いとかじゃなくて
あたり前の様に側にいる事
自然と笑顔になるんだ
優しくなれたり弱くなったり
それが愛する事だと知ったんだ
大切にするよ この痛み

ねえ君の言葉全て
都合のいい嘘だとしても
それでいい そのままでいい
僕は側にいるよ

身を守るすべを知らないなら
僕を何度でも傷つければいい

それが僕に出来る事すべて
君の近くで時を感じられればいい
僕は平気だよ
涙みせたり沢山強がったり
それが僕に愛を教えるんだ
大切にしたい この痛みを

それは好きとか嫌いとかじゃなくて
あたり前の様に側にいる事
その一言で
優しくなれたり弱くなったり
それが愛する事だと知ったんだ
大切にするよ この痛み
側にある この痛み