ただのラブソング – 指田フミヤ

唄ってるのは
ただのラブソング
ただのラブソング
大好きな君に愛を込めて

ベタな言葉で君を抱きしめた夜は
愛されるとは何か
ヒントが欲しかった
手触りのいい言葉より
愛してるの一言が
僕の日々にいろを添えてくれた

味、匂い、心、身体そして僕らの未来
すべてを知りたくて
すべてさらけ出した

くっついたり離れたり
未熟な僕らの愛だったけど
今伝えたい届けたい
ただまっすぐに ただまっすぐに

唄ってるのは
ただのラブソング
ただのラブソング
大好きだって大好きだって
これ以上は何もないよ
唄ってるのは
ただのラブソング
ただのラブソング
たった一人の君に愛を込めて

「ただいま」「おかえり」なんて
どこにでもある やりとりが
世界で一番愛しくて
嬉しくて泣きそうになる
君が側にいてくれるだけの幸せが
何より大事な僕の幸せだ

こんなにも僕のこと
誰よりささえてくれてた
君がいないと死んでしまうよ
ねえ少し聞いてよこの声で

唄ってるのは
ただのラブソング
ただのラブソング
ありがとうって ありがとうって
誰より伝えたかったんだ
唄ってるのは
ただのラブソング
ただのラブソング
僕の恋人に愛を込めて

くっついたり離れたり
未熟な僕らの愛だったけど
今伝えたい届けたい
ただまっすぐに
ただまっすぐに

唄ってるのは
ただのラブソング
ただのラブソング
大好きだって
大好きだって
これ以上は何もないよ
唄ってるのは
ただのラブソング
ただのラブソング
たった一人の君に愛を込めて

唄ってるのは
ただのラブソング
ただのラブソング
大好きな君に愛を込めて