じゃあね さよならまた どこかで会いましょうねえ 笑顔を見せてそう いい夢のまま 卒業させてよYeah!Yeah!最後までアイドル! スティックライトが揺れてる客席 今みんなのコールで胸がいっぱいだデビューしてから 今日までずっと サンキューこの声援 支えだったよ スキャンダル 心配かけてしまったでもどんな時も見放さずに ついて来てくれたね 忘れないでよ私だってアイドルあのヒットナンバーセンター 歌って
Yeah!めっちゃホリディウキウキな夏希望Yeah!ズバッとサマータイムノリノリで恋したい 時代をちょびっと先取るぞファッション雑誌を開くのじゃ。すんげぇ すんげぇ すんげぇすんげぇ 水着すんげぇ すんげぇ すんげぇすんげぇ オシャレ 女子達みんなが勝負時ライバルなんかにゃ負けないぜ。すんげぇ すんげぇ すんげぇすんげぇ 熱いすんげぇ すんげぇ すんげぇすんげぇ バトル たまにはセンチになっちゃう時もあるでもやるのさ なんとか
気づいてるかなみんなに紛れてあなたを見つめている私の視線気づかなくていいもしも目が合ったらどうすればいいかわからない グループの中では地味なタイプ胸は残念フェロモンなんかまるでないしもっと可愛いコはいるよ 「それでも好きだよ」大きな声で言ってネガティブな私にもちゃんと聴こえるように…「それでも好きだよ」はっきり伝えてよ私だけ じっと見つめてさあ もう一度「好きだよ」「好きだよ~」 ありえないよねこんなに
全速力で自転車漕いで一気に登るきつい坂道好きな誰かの名前を叫べばどんな恋でも叶うって聞いた 額に落ちる汗をシャツの袖で拭って少しずつ荒くなる本気の呼吸 初恋ヒルズなんていつからか呼ばれてたここに集まるみんなが片想いそれぞれの胸の坂を駆け上がるみたいに初めての気持ち 風になれ さらさら揺れる緑の木々が沿道からの応援みたいさ君の名前を叫び続けて背伸びしながら立ち漕ぎしたよ 誰かに見られちゃったらちょっと恥ずか
学校中の男の子たちが何か 企んでるグラウンドとか教室とかでニヤニヤして…怪しい 小さなメモ集めてる一人から聞き出した 恋愛総選挙誰とつき合いたいか投票なんて女の子の中で一番 人気なのはきっとあのコ… 冗談じゃない実行委員吊るし上げて…クレーム でもホントは興味ある私 何位くらいかな? 恋愛総選挙誰に恋しているか無記名なんて男の子だったらちゃんと目を見ながら告りなさい 女の子たちも全員 集合こうなったらうちらも
遥か彼方のシベリア目指して貨物船で密航した男がいた ツンドラの地は夢も凍てついて明日も見えない空 最愛の女(ひと)を探して氷雪の上を歩き続ける意味 ナターシャ 君の名前を何度 呼べば届くの?絶望の壁の先に 君がいるはずAH-愛だけが生きてる理由さ 時はどれだけ過ぎ去ったのだろう?同じ景色が閉ざしている孤独の色 何も言わないやさしさの奥の涙を知りたかった 足跡と風の噂に終わり方を忘れたのか 最果ての恋 ナターシャ
ボーダーのTシャツの 裾からのぞくおへそしかめ顔のママの背中 すり抜けてやって来た渋谷はちょっと苦手 初めての待ち合わせ人波をかきわけながら すべり込んだ5分前 ずっと前から彼のこと 好きだった誰よりもやっと私に来たチャンス 逃がせないの“ゴメン!”と笑いかけて 走り寄るまなざしにMajiでKoiしちゃいそうな 約束の5秒前 子供じみた趣味だと あなたはからかうけどふたりで写すプリクラは 何よりの宝物かに座の女の子って ど
ふと気づく 帰り道電気つけたままだっけ?まだ慣れてないよ 街も地下鉄も新しい生活も 帰りたいとは思わないただ少しさみしいだけ学生時代に 無い気持ち一人が 初めて だからで不安なだけ 何度もメールを見返し何度も涙を流して遠い 街を 思い出す今 立ち止まれないけど…みんなは何してるのかな?あのころと変わらないかな?またね といい 手をふったあの日々を思い出すよ 「今日は 何をしているの?」「変わらない いつも通り」会いたい気持ちを