新しい春の風に誘われて 少しだけ勇気。「今までの弱い私、脱ぎ捨ててみようかな…」 本当は変わりたくていつだって夢は見ていたけれど臆病なココロ揺れて 立ちすくむだけの現実 うつむいて、いるばかりじゃ何も始まらないからね さよならを告げよう 曇り空の 毎日にキラめいた 明日からの私 目指し突き抜けるような 青い空と 花の色穏やかな日々に身をゆだねて笑いたい… 花びらがヒラヒラ舞う春の日がくれたよ、偶然。懐かし
絶え間なく 降り続いた雨も いつの日か閉ざされた 雲を割いて 虹になるから おだやかな君の手が導いてくれたねぇ 悲しみも つらい過去もすべてを 抱きしめたら鮮やかな 彩をつけた花が咲くよ君と ずっと 変わりたい でも変われないそんなジレンマにただそっと そばに立って 希望をくれた 震えだす指をぎゅっと握っててくれたねぇ 泣き濡れた つらい日々もすべてを 受け入れたら晴れやかな 心 実る花が咲くよ君と ずっと