Over the Star 羽ばたいて宇宙(そら)を翔ける流星のように見守る ここから距離を越えて祈りよ君のもとへ 君を想うと 勇気が生まれてくるどんなことにも 逃げない君だから 運命がふたりのこと分かつ時が来たって前を見て 闘って過去(きのう)の自分と Over the Star 輝いて迷いのない眼差しのままで走って 明日へ君だけしか起こせぬ奇跡がある傷ついた夜 人は空を見上げてやっと見つける 希望という星を 悲し
哀しい時は 空を見上げて一番星に 共に誓い、謳おう どんな昨日も涙も きっと力になるよね だからずっと歩いて往く 遠回り 迷い道でも熱い心があるからあの星の彼方を見たい 胸ときめくわけ知りたい旅の途中としても ただまっすぐ往くだけ いつも黙って 煌めく光一番星は 君に、僕にくれる どんな小さな勇気も そっと見守るみたいに だからずっと歩いて往く 雨が 嵐が邪魔しても空は逃げはしないから夢見た自分 裏切れない