なつのうた – 打首獄門同好会

朝 目がさめる さわやかな朝
小鳥のさえずり まぶしい太陽
さあ窓開けて 外の空気を

あつい

なにこれ暑い ただごとじゃない
この部屋守ってた エアコンえらい
でも行かなくちゃ もう外出なきゃ
まあキリッとすれば たぶん大丈夫

さっきは不意をつかれただけ
心頭滅却すれば 火もまた

あつい
あつい
やばい
あつい
照り付ける太陽がすごく あつい
モワモワした湿気がすごく あつい
アスファルトから照り返しが あつい
日本の夏はとっても あつい

外出てえらい にしても暑い
休み休み行こう 無理は禁物
店を発見 きっと涼しい
中で少し

さむい

温度下げすぎ よくある話
設定ほどほどに 加減は大事
さて休憩終わり 水分も補給
もうキリッとしたし たぶん大丈夫

さっきは慣れてなかっただけ
覚悟を決めた今は もう全然

あつい
あつい
やっぱり
あつい
想像を絶するレベルで あつい
朝から晩までとめどなく あつい
本気出した日本の夏は あつい
そんな夏しかできないこと したい
暑い中で食びるアイスは うまい
プール入ると気持ちよくて すごい
打ち上げた花火を眺めて きれい
日本の夏はとっても アツい

さあ夏が来た 何して過ごそう
海に行こうか 山に行こうか
楽しい夏に 良い思い出に
またなりますように