積み上げてきた経験 最良を選んだはずだけど少し届かない 雨が降る空ともに悩み進んだ 同じ高みを目指してケタ外れの情熱に 胸を打たれた 鼓動が高鳴る いつでも這い上がって努力のかけらを 寄せ集める この手は才能もセンスも ある訳じゃないけど握りしめた約束が 答え出してくれるはるか前を見つめる眼差し 諦めないさ俺らなりのやり方で 追いつこう 悔しさを噛み締めたら 託す想いに変えよう振り絞る声とともに 期待を
一つだけじゃ見えない理想 二つあれば何倍も色濃く重なって 現実に変えられるいつか諦めていたビジョン 立ち向かえる何回も挑戦を繰り返し ようやく気付いたんだ 時にはほら迷いそうで 同じ意思を確認したり誰も似てない未来の形にも 前に(前に) 進む(進む)資格はあるだろう 探していたモノはきっと 隣にいるヤツがそっと教えてくれたはずだろ 抱えて先へと向かおう不安になる時もあって 逃げたくなる時もあってそれで