街にも風にもかなしみはある黒いビルの影で泣きぬれているひとよほんのちいさなハンカチだけど希望のハンカチだから涙をふいてくださいホラ 見えますねナマリ色の雲のきれめ光っている水色の星が ヤ~もう涙はこぼさないくじけないで歩いていこうラリルレローローローラリルレローローロー 花にも草にもくるしみはある青い丘の上でうなだれているひとよほんのちいさなハンカチだけど希望のハンカチだから涙をふいてくださいホラ 見
深い 深い 森の中 りっぱな ニンジャに なれるよにせっしゃは 今日も 修行ですすがたを かくして しのびこみ ひみつの 世界を さぐりますおもしろ 忍法 ナリスマシナンジャ ニンジャ へんしん 術!手足 のばして えだになる はっぱの もようで けむにまくくるっと まわれば おすもうさん昆虫ニンジャだ へんしん パッ! 昆虫ニンジャの 忍術だーい! 深い 深い 花の園 わたしは きれいな ハナカマ
急にため息ついたりしたら ホラね やっぱり驚くわよねいつからだろう 強い女になってしまった口先ばかり上手になって 本音言うのも楽じゃないわねどうせみんな 見えてる事ばかり 信じたがるのよ あたしにだって 泣いてる夜くらいあるわってそんな風に言ったら 今度はみんな笑うのかしら 馬鹿にされるのは癪だから 強い女になりました笑ってないといられない みんなそうでしょ強がり 私の声が聴こえてるなら 怒鳴ってやりた
きらめきの きらめきのふたつのこころにほしがとびこみめざめる ララァゆらめきのひとみにうつすはるかな海めくるめくいのちのながれふたりゆれてそらにまい そらにはばたく はばたく ときめきの ときめきのふたつのたましいときをみつめてうたうよ ララァつややかなひとみにもえるうつくし君くりかえすいのちのさだめふたりあそぶそらにまい
翼をひろげて あなたを待つわきょうのあなたは 辛いのかしらそんなことない わたしたちだから ねぇ おやすみ アムロこんな時代と人はいうこのぬくもりが 確かなら 確かなら見つかるよ夢 それは 夢 夢 翼をひろげて あなたを抱くわあした あなたは寂しいかしらそんなことない わたしたちだから ねぇ おやすみ アムロこんな二人が巣立つともただ悲しみが 果てなくて 果てなくてあこがれる夢 それは 夢 夢 あした
イリュージョン 星空にあなたの似顔絵を飾って 打明けたわ誰も知らない愛 いいのよ 待ちつづけたいのあなたが いつの日か羽を静かに休めてそっとふり返った時黒い瞳に向って走って行く 私きっと イリュージョン ぬれた花のささやきが聞える ふたりの 愛の行方気にしているみたい なにより 生きていることを大事にする あなたもしも愛する心の扉 ひらいてくれたらそうよ誰よりも早く走って行く 私きっと
南風はきっと あしたから吹いてくるだから心がほら こんなに熱いハロー ハロー・トゥモローむかえに行こうよ 君もハロー ハロー・トゥモロー いいことをとび越えてみるのさ きのうまでの垣根を知らない世界へ 高く軽く ふりかえれば見えるなんて小さなきのうあしたのほうがほら 大きく広いハロー ハロー・トゥモロー風に濡れた頬 向けてハロー ハロー・トゥモロー かけてゆけサヨナラは新しい出会いにつづいてるよ泣い
I’ve got an apple and plum and cakes and candy andPomegranate, too just for
眠れない夜の窓辺でそっと月が息をするさみしさが消えない理由(わけ)をいつもごまかしてきた心にあなたがいてくれたこと気づいてたのに 逢いたい…こんな気持ちをどうすればいいのか わからないあなたに 抱きしめられてその時見える明日が知りたい ただ指がふれあうだけで時が止まった季節(ころ)もある 幸せを続けるためにたぶん傷つきもした 終わりを怖れてはじめられない恋もあるもの 逢いたい…こんな気持ちで変わってく二人が
Smoke & Buildings ここからは 向こうが見えないjust runaway 色褪せた街を 抜け出そうI drive my way カーステレオの ヴォリューム上げてleave me alone 携帯も電源切らせて 何処までも流れる Illuminationスピード上げて 潮風のもとへ OVER
(Get up and don’t give it up) Dancin’ on the earth裸足のままWe are dancin’ on the
「赤ちゃんが出来ました!でも仕事は続けます!」嬉しかったけど 本当は とても心配したんだよ「迷惑はかけられない…」と周りに気を遣うアナタは頑張りすぎるところがあるから だから心配したんだよ 日毎にお腹もまるくなり穏やかな笑顔が 眩しかったよ キレイだったよ Don’t worry 独りじゃないよ いつも側にいるから無理しないでよ いつでも涙見せても構わないよ世界一のママ 負けるな 負けるな 負
恋をするなら Hot Rodウィスキーなら Rock刺激がなけりゃ No No Life人生じゃない アンモナイト 波乱をはらんだ My Way眠れぬヘヴィな日々もくぐり抜けました Pipeline波乗りジョニーみたいに ロックンロールで行こうぜ女の血を騒がせて止まらない Go! Go! Rock’n’Roll 目覚めるたびに Brand-new
今日のあなたは冷たいね夢をどこかに置き忘れてきたね気まずい思いだけは させたくないから今日は帰るよ 会ったばかりだけど お酒は飲む気になれないしTVも今日はつまらないしトランプゲームのひとり占いをこわしては作り 作ってはこわしてみる 今日はお前の方が 夢を忘れてたんだとクラブのジャックが 怒ったような笑ったような… 僕はいつものミルクティー君もいつものチョコレートパフェ違っているのは 君がうつむき加減に
IN THOSE DAYSいつも都会の風は 冷たかったけど誰にも負けず 追いかけて来た自分の力だけ と思ってた DON’T LOOK BACK後ろを支える人は いつも去っていくだけど精一杯 背のびをしては独りで生きてきた 勘違いね 思い浮かぶのは いつでも優しさに包まれ泣いていた私 振りかえったら V.I.P FOR ME 全ての出会いがV.I.P FOR ME あの日の言葉がV.I.P FOR ME 悲しい別
時は過ぎ 流れても 人の世は情け助けられ 支えられ 生きてます 言ったはなから 時間に遅れたからって5分や10分なんなの私が来るまで 待てばいいでしょ私なしじゃ 私なしじゃ始まらないんでしょ 車出して 車出してメイク車出してよロケバスなんかじゃ化粧は出来ないそこらの ぽっとで女優と一緒にしないでよ 徹夜の仕事は御免よ19時以降はありえない時間が来れば 先に帰るわ言わせないで 言わせないで空気を察してよ 明る
あなたと私似た者同士好みも癖も よく似てるなんて言われたものねおなじ誰かを好きになったりした事もあったわ恨んでた あなたの事をあの日私も 泣き明かしたの あの人の事は もうそれくらい泣くだけ泣いたら もう忘れましょうよあの人の事は もうそれくらいそれより今夜は二人で 飲み明かしましょうよ いつかあなたが旅に出たいと 言ってたじゃないそれもいい事ね帰る時には 絵葉書だして迎えに行くわ 夕暮れの飛行場少し
「さよならまたね 明日ね」と笑顔で君が手を振ってる 賑わう街角に消えてく君の背中見つめて立ち止まり情けないほど恋しくて 時計ばかりを眺めては君の時間を追いかけてる 静かに横たわる眠りの街を越える翼を見つけていつでも君へ飛べたなら 心に翼をください恋のせつなさ届けてあなたと秘密のつながり欲しいpi pi pi pi pi pi pi… ひとりで過ごす夜はギター弾いて君の言葉にメロディ乗せて恋の始まり歌にしよう 声のおまもり
♪ 亀戸のあいつは… 男前 シャンソンの名曲、「亀戸の男前」、聴いていただきました。 昨日…飼っていたミドリガメが死にました。蚊取り線香の空箱に入れて…ベランダのシクラメンの鉢に埋めて…お葬式をしてあげました。昔の男が死んだって、風の噂より、悲しかったのは、ずっと、そばにいてくれたからですかねえ… 今日も帰りにコンビニ寄って来た女性自身とおでんと綿棒を買った「1018円です」と言われ、千円札を二枚出そうと
しずかな しずかな さとのあきおせどに きのみの おちるよはああ かあさんと ただふたりくりのみ にてます いろりばた あかるい あかるい ほしのそらなきなき よがもが わたるよはああ とうさんの あのえがおくりのみ たべては おもいだす さよなら さよなら やしのしまおふねに ゆられて かえられるああ とうさんよ ごぶじでとこんやも かあさんと いのりますこんやも かあさんと いのります
何処かで誰かが 泣いている奇怪な事件が 待っているドロロンチュパパ ウラミヤムーラ急げやイソゲ ゲゲゲのゲ 悪い妖怪 やっつけろ 聞き分けのない相手にゃ Fighting下駄をおみまいするのさ吹雪吹いても凍えないぜ 愛が燃えてる人とオバケが輪になり Dancingそんな世界が来るまでどんな苦しい戦いにも 負けやしないぜ 飛びかかれ 愛のちゃんちゃんこ妖怪バスターズ ゲゲゲの鬼太郎 髪の毛レーダー 感じる背
ゲゲゲとナー カランとサーコロンとナー ゲゲゲとサー 人間 妖怪 イヌ ネコも(ア、ドシタ、ドシタ!)歴史たどれば 皆同じ(ア、ヨイショ!)さーさ、躍ろう、輪になって躍れ鬼太郎音頭でドドンとナー(ア、ソーレ!)鬼太郎音頭でドドンとナー ゲゲゲとナー カランとサーコロンとナー ゲゲゲとサー泣きべそ、わんぱく、いじめっ子(ハイ、ハイ!)学校忘れろ 塾もない(ア、ヨイショ!) さーさ、躍ろう、輪になって躍れ鬼
たったひとつの 星にすてられ終わりない旅 君とあゆむといつくしみ ふと わけあって傷をなめあう 道化しばいコスモス宇宙(そら)をかけぬけていのりを いま君のもとへコスモス宇宙(そら)をかけぬけていのりを いま君のもとへ 別れてみたら きっと楽だよすりへらす日々 君はいらないおもいやり ふと あげてみる涙がかれた 乾いた肌にコスモス宇宙(そら)をかけぬけていのりを いま君のもとへコスモス宇宙(そら)を
身をひるがえす かもめたち自由をうたう 波のうえ熱い想いで 耳をすます翼がほしい いますぐにふるさとにこの水も続いてるふるさとにこの雲もとんでゆくあしたになれば あしたになればあしたになれば ハイビスカスが ゆれている幼なじみの まぶしい笑顔想い出す日の ひるさがり風にゆらゆら 心もゆれるふるさとにこの空も続いてるふるさとにこの風も吹くだろうあしたになれば あしたになればあしたになれば 生きてゆく道は