眼球綺譚 – 戸川純

忘我の裂け目から溢れる河のように
悲愴の赤い花 散って舞う花弁のように
エーンエーン エーンと
泣きすぎて枯れ果てた
目から なお流れる 赤い涙
I’ll never forget you
I’m cryin’

衰弱の裂け目からまだ洩れる息のように
悲愴の夕刻を染めるあの斜陽のように
エーンエーン エーンと
泣きすぎて枯れ果てた
目からなお流れる赤い涙
I’ll never forget you
I’m cryin’

雨の降る坂道口笛を吹きながら
うつむいて思い出すあの夏の空の色
エーンエーン エーンと
泣きすぎて枯れ果てた
目からなお流れる赤い涙
I’ll never forget you
I’m cryin’
I’ll never forget you
I’m cryin’