Something’s just not right何を求めてるの 嘘に慣れてゆく 今日もfake your eyesWhere did we go wrong?言葉じゃ足りないものに 背中を向けた瞬間にfade away 静寂から救い出してよ深い海
数えきれない程の “いつか” はいつになったら叶うの?叶う日(とき)はやってくるの? 歩く意味ばかり 考えてはじめの一歩が踏み出せずに自分に言い訳増えてく 一秒たりとも戻れず一秒先も見えずこんな場所で信じきれるのは君の心 七つの海を渡る風のように碧い未来に夢を描くよ胸がつぶれそうな程振り向くといつも君がいる熱く君がいる きらめく奇跡は 波しぶき世界中に ほら 満ち溢れている水平線に 溶けるオレンジ でも現実は理
願い事ひとつだけ 叶えてくれるなら傷つけあった愛が始まらないように… どうして二人は出会ったの?こんなに淋しい夕陽を見るなんて気の利いた言葉 探しても離れた心をつなぐ言葉なくて出来るだけの笑顔で手を振ればちょっとだけでも綺麗に見えるのかな 願い事ひとつだけ 叶えてくれるなら傷つけあった愛が始まらないように 思い出の歌が流れると今でも切なさで胸が苦しくて自由に夢を追いかけてるあなたの噂を聞くことさえ無理ね目を閉
何かが起こりそうな夜は 祈りをささげて 目を閉じなよこんな月のとける夜に 愛され生まれてきたのと ママは言った お願い遠くへ行かないでと なぜママは涙を流すのずっとずっと そばにいるよ 小さな心で思ってたけどあの人に会うまでは 心ゆらされるまでは そして全ては からまわり 未来がちぎれるのを見たさぁ 裸足になって 大地けって 虹をこえて 空をつかんで I wish 胸の十字架をにぎり 朝は希望があなたにふり
この世であなたの愛を手に入れるもの踊るライト見つめて忘れない ahh 謎がとけてゆく 君はまだ 疑うことなく友達と呼べた日々過ごし 今もずっと涙あふれ止まらなくて失うことだけを教えてゆくつもり 少しでも伝えたくて 傷む心がどんな経験しても やっぱり迷うのよこの世であなたの愛を手に入れるもの踊るライト見つめて忘れない ahh 謎がとけてゆく 君がただ 見失う時はやり場のない想いを感じ 鏡となるわざとじゃなく
新しい世界の 幕開けはいつも やけに 臆病で最初の 一歩が 踏み出せない さぁ、手を伸ばそう目の前に広がるのは壁じゃなく100もの扉 勇気と希望と 君の愛を胸にキラメク未来 ずーっと夢見てどんなときも 笑顔絶やさずいよう 恐れず次の 扉を開けば不安によく似た 真実の光が心に溢れる100もの扉 挫けない想いを交わす君とのゆびきり それは勇気が宿る 小さな魔法 いつも遠くで眺めていたんだ希望に変わりだす100も