はるかかなた – 愛乙女☆DOLL

走れ 森の中を
掻き分けて 形振りも構わず

走れ 深い闇を 切り裂いて
さあ手を伸ばせ

夢に見た この世界は あの頃と違うけど
ゆずれない 想いを胸に
今も私は ここにいる

流した涙の数は 超えてきたという証
夜空に星が輝く 行こう はるかかなた

悲しみにくれたら 思い出して
きみはひとりじゃない 遠く離れてても

きっと大丈夫 つながっている

その心に火を灯せ 生命を焚べ走れ
人生は一度きりだ 本気出す時が来た

夢はいつでも どこでも何度でも見れる
諦めるな

失くしたものを 嘆いているよりも
奪い返しに行こう 行こう

流した涙の数と 終わらない物語
君にも見えてほしいな この夜空の星

後悔を越えたとこに 見える素晴らしい景色
絶対なんてないけど 何かは待っている

行こう はるかかなた