夜の中しょんぼりと歩いた あの人を今も忘れられなくて歩いても歩いても 涙が止まらないからこのまま死んでしまおうって思ったけど今 駆け抜けてゆく もう迷ったりはしないから君がいなくちゃ 僕じゃないから きっと君に逢う為に僕は そうさ ここに生まれて来たんだね 君に逢いたかった 逢いたかった 逢いたかった君に逢いたかった 逢いたかった 逢いたかった君に君に逢いたかった 逢いたかった 逢いたかった君に逢いたかった