孤独のエール – 怒髪天

雨降りの月曜だけが
特に憂鬱なわけじゃない
やりきれぬ気持ちは ベッドの中に
今朝も脱ぎ捨ててきた

悩みなんて無さそうだと
悪気なく言われるくらい
ちゃんとココロ押し殺して
大丈夫 やれている

あぁ 明日なんて
もう 見えなくなるほど
泣き腫らした眼をこすって

がんばれ!がんばれ!
それは自分に向けてだけ
独りうつむいて 拳を見つめて
小さくつぶやく言葉

逃げなかったわけじゃなくて
逃げられなかっただけだよ
一日一日をやり過ごして
虚しく重ねた日々

優しい顔で側に来て
慰めの言葉で殴る
傷口から流れる血が
君には見えないのか?

あぁ 何も言わず
ただ 抱きしめてくれた
遠い記憶 胸に灯し

がんばれ!がんばれ!
それは自分に向けてだけ
独りうつむいて 拳を見つめて
小さくつぶやく言葉

がんばれ!がんばれ!
それは自分に向けてだけ
独りうつむいて 拳を見つめて
小さくつぶやく言葉
がんばれ!