デッドストックブルーズ – 怒髪天

社会は巨大な 精密機械で
適材適所に 細かいパーツが
配置されていて 機能してるのさ
俺抜きで 今日も廻っている
何に役立つか 未だ分からない
何処にハマるのか それも分からない
このギアは 錆びてゆくだけ

歯車になんか なりたくないぜと
青くイキがって 外れてみたんだ
こんなモンじゃない 俺は特別さ
甘い夢 見続けていたボケ

何に役立つか 未だ分からない
何処にハマるのか それも分からない
余剰 在庫 不良 部品 廃棄

壊れた部品の 代わりにどうです?
チョット古いけど まだまだ現役
サイズも合わない 形も合わない
お呼びでない? やっぱ無理ですよね

何に使うのか 未だ分からない
何処にハマるのか それも分からない
このギアは 錆びていくだけ

油にまみれて 働く姿を
横目で見ている やる事ないまま
スペアパーツにも なれない人生
価値の無い デッドストックだぜ

何に使うのか 未だ分からない
何処にハマるのか それも分からない
余剰 在庫 不良 部品 廃棄