踊れ引きこもり — 忘れらんねえよ

踊れ踊れ引きこもり
人と違う それすなわち天才!
アガれアガれ引きこもり
孤独じゃない それすなわち孤高!
俺らの良さを分からない
あいつらはマジでしょうもない!しょうもない!

ハードなやつではないけど
俺は休みはずっとこもってる
起きて布団の中から天井
じっと見ている見ている
白い天井を見ている
「白ってなんだろう?」って思ってる
気付いたら午後四時を過ぎてる
叫びたくなる でも無言

やりたいこと見つからねえ
見つかったら超がんばる

踊れ踊れ引きこもり
自宅と書いてダンスフロアと読む!
アガれアガれ引きこもり
いつか世界変えるよなメロディ!
必ず俺らに降りてくる
それまではもろもろあきらめろ!あきらめろ!

女子と二人きりになると
声が震えて汗が出てくる
そこでやるべきことはただひとつ
嘘の用事で立ち去る
家に帰って思い返す
去り際の「じゃあ!」って言い方
割とイケてたような気がする
微分 積分 いい気分

分かっている ギャグが古い
そして俺はキモい

踊れ踊れ引きこもり
ヘンテコな踊り方で結構!
アガれアガれ引きこもり
ダセーなんて言わせねえよ個性!
妖怪ウォッチもエヴァも君の名は。も
俺らみたいなやつが作ってる!作ってる!
多分そう!きっとそう!

世間を知れと親や社会は言う
飲み屋の有線からはこんな歌が聴こえる

いつもは言えないけど
照れくさくて言えないけど
いま君に (えっ俺?) 伝えたい (マジか)
あのコトバ (say what?)
幾千の夜を (holy night) 越えて言うよ (いいよ)
翼を広げて言うよ (fly away)
ついに言うよ
ありがとんがれとんがれとんがれとんがれ
とんがれとんがれとんがれとんがれ
とんがってリア充に突き刺せ
もう行き着くとこまで行くしかねえよとんがれ

踊れ踊れ引きこもり
爆発的なセンスのダンスを!
アガれアガれ引きこもり
馬鹿みたいなサイズのドリームを!
パリピになんかにゃ分からない
この想いいつかカネになる!
あの娘は今ごろ抱かれてる
この想いいつかカネになる!カネになる!
カネにしろ!カネにしろ!