恋は難読駅名 – 徳永ゆうき

「ほずえ」つく わたしに「あっそ」と「つげ」た
なのに「きたいちやん」のは どうしてかしら

「かかと」から「はげ」まで 全部好きよ
「あんたろま」「あんたろま」わた「しすい」てますか?

「うね」「うね」「してぐり」
「こび」「こび」「してぐり」
恋は難読駅名

まもなく3番線に恋愛成就行き 最終列車が参ります
お乗り遅れになりませんよう お気をつけください
駆け込み乗車はおやめください!おやめください!

「なんじゃい」と冷たい返事「あやし」いわ
「きょうばて」ありがとう でもまだ「おそきない」?

ふたりで渡るわ「つきのかわ」を
「おたのしげ」「おかしない」 もっと笑顔「ほしや」

「あぎ」「あぎ」「してぐり」
「ふき」「ふき」「してぐり」
恋は難読駅名

お客さまに、お知らせ致します。
強風のため、いえ、私の線路にあなたが立ち入ったため、
停止信号が出ております 心のダイヤが、激しく、乱れております

「そね」夢の中でなら「なかいぶり」
「まなぐら」つかんで「きすき」して

涙「つ」っと流れる
「すさみ」すさんだ心
「やりみない」

「むさ」「むさ」「してぐり」
「ゆに」「ゆに」「してぐり」
「すま」「すま」「してぐり」
「とろ」「とろ」「してぐり」
「いずんま」「してぐり」
強く「いずんま」「してぐり」
もっと「いずんま」「してぐり」
交互に「いずんま」「してぐり」

簡単には読めはしない 恋は難読駅名
恋はぜんぜん、読めない