「父ちゃん…泣かないで」 どこまで行くの ねぇ父ちゃん茜の空に カラスも鳴かぁもう歩けない ねぇ父ちゃん負ぶってやるさ あの灯りまで父ちゃんが 悪かった 悪かった父ちゃんは 悪くない 悪くない目指すは雪の 妻籠宿母をたずねて あゝ父娘鳥 逢いてな逢いて ねぇ父ちゃん旅籠(はたご)の風も 震えてるよな元気でいるさ ねぇ父ちゃん泣かせるんじゃね 旅空夜空父ちゃんが ダメなんだ ダメなんだ父ちゃんは ダメじ