小雨が降ります あなたの肩に傘を傾け 俯いた積もる話が あったけど逢えば一つも 言葉にならぬ 恋しぐれ 恋しぐれああ 心も濡れる 恋しぐれ 雨が 強くなりそうですねお天気のはなししか できないなんていつも駄目な 私です もう一度逢えたら その時と傘を渡して 見送った言えず終いの 恋心後ろ姿が 小雨に煙る 恋しぐれ 恋しぐれああ 心も濡れる 恋しぐれ
Yes, caterpillarCaterpillarCaterpillarGo, caterpillarI’m a caterpillar 初めての出会いはランチ中一目見たら忘れられないでしょ 可愛いとたまに言われるの悪いことはそんなにしてないつもりよ ヴィヴィッドなカラーが自慢よオフィスの中にはちょっといないタイプね Yes, caterpillarCaterpillarCaterpillarGo,
カモメが一つ鳴く頃に静かに舟を漕ぎだせば霞む岸辺に街の灯りぽつりぽつりと消えていく 泣くな海鳥春の空 潮騒だけを道づれに水面に涙零れたら 心映した水鏡 ちらりちらり浜千鳥 カモメが一つ鳴く頃に静かに舟を漕ぎだせば白い岬に街の香りふわりふわりと流れてく 泣くな海鳥春の空 潮騒だけを道づれに水面に涙零れたら 心映した水鏡
風の温もりランプが点れば 夜のほとりで宴が始まる つまみ損ねた妖精の羽の 柔らかな色誰かが吹き消す Welcome to my fairylandCome and see my blueberry night 眠りを誘う 金の三日月 閉じた瞳に触れそうな蜻蛉 小さな声が何か囁いた Welcome to my fairyland
You say I’m a dancing doll踊るだけのYou say I’m a singing doll歌うだけのYou say I’m a
Ladies and gentlemen, and boys and girlsRisa Kageyama presentsmy pretty music show 忙しいあなたも!眠たいあなたも!音楽って退屈だと思ってるあなたも!とりあえず聴いてみて!て言うか聴いてなくても勝手に始めちゃうからね!! 物語ってやつは大抵穏やかな場面から始まるものだけどなんだか私の場合はピンチに見舞われてバタバタしてることが多いのよね迷い込
わがままな私だけれどあなたのこと考えてるだけで随分と優しくなれるいつだって心はミステリー ありふれた言葉じゃきっとこの気持ちを伝えられないわだけど今 隣で笑うあなたを見ていたら 嬉しくなった ‘Cause I love you (I love you)My darling, darling, I love you (I love
rain of tearsthe day before 消えない爪痕 song of mermaid夜の闇に as if nightmare月の雫 sea of painsomewhere to heal 遠のく波音 -end of
みんな追いかけてるいつも流されてる少し嘘をついて誰かを騙しながら 恋に溺れるような夢を見たいだけね何を手に入れても 足りない気がするのね もうたくさんよ馬鹿げたロマンスは要らないこれ以上何を望むの?「自分」を手に入れる以外に 欲張りで わがままで甘えてる(I don’t want to stay in your romance)(I don’t want to play my role
fireworkingspassing memoriesもう一度見させて remains in memy fireworks flashes through the night of innocence閉じて行くこの目に I’m seeing youat fireworks fireworkingspassing memoriesもう一度見させて remains
Catch mein the midnight hourTake mein the midnight hour It’s the final round for youDo
恋人にはなれる気がする友だちにはなれない気がする 我儘を言いたくなるから優しくしないで意地悪を言いたくなるから傍に寄らないで 可愛いだけではplaying on the borderline甘えるだけでもplaying on the borderline 恋人にはなりたいけれど友だちなら要らない気がする 我儘は気を遣う相手には言えないわ意地悪は愛を試してなけりゃ意味ないわ 疲れ果てるほどplaying on the bord
隠し事ばかり多くて不安になった夜本当のことを言えば きっと嫌われるから 何でもよく喋るふりで 笑顔を作るけど誰かを真似るような 言葉が増えていった いつでも傷だらけの気がしてあの日は “There’s no tomorrow” そう思っていた 少女の頃の私がいつまでも わがままを言うけどそろそろ さよならをしなければ 生きてはいけないわ私は大人なんだもの 街中に溢れる恋が 素敵に見えるたび近くにいる
あきれるほど 自分勝手今度こそは 問い詰めたいのに ピカピカ輝く ショップバッグに心奪われいいかげんな言葉に ごまかされる No timeはっきりしてよねNo timeダメなら さよならよ 男の子たちは 本当にわかってないのねあなたに割く時間は 無駄じゃないと言えるの? くだらないと言われたって 別に構わないんだもんね泣き虫なこと隠して私だって頑張ってるんだ 幸せそうな 彼女たちのwedding dressにI f
風の玉梓に行方を問えば寄せる波間に君の声 露と消え行くその姿
You must know what you’re waiting forTry to see what I meanYou must know
上手くいかない予感不安になるなんて I’m a foolI don’t mind the sweet smell before the rain たかが 雨が降りそうな午後に 傘がないだけよ泣き顔なんてしないで そんな弱い心ならば少し濡れたほうがいい頭冷やして考えて 遠い記憶の中で なぜかいつも泣いてる私誰か守ってくれることより強い自分に憧れたでしょ?I should apologize
ランチタイムの空想はパンの間に煌めく夢を挟んで シナモンよりも刺激的で甘いチェリーみたいな瞳で Living inHollywood in the lunchbox スクリーンの向こうでちょっと私を見た今日も素敵なHe’s a movie star バニラクリーム食べ過ぎてエスプレッソの香りに胸焼けしそう まつ毛を伏せて憂いのあるふりで溜息一つついたら Living inHollywood in the lunchbo
into dizzy windwith summer heatafter illusion under quiet blue光る風 泳いで like a choirthey’re crawling aroundmy frozen sleepings somewhere
見つめられないなら もう構わないで孤独なら Dance with me ほら 何かを また言いかけてる Don’t think you love meDon’t say you love me愛してるなんて言わないで 勘違いしないで傷も舐め合えないLonelinessあなたには 永遠に わからないわ あなたの気に入る言葉だけを 望まないでWho am I? 悲しいのは お互い様よ Don’t
判ってるはずよ言わせないでBlah blah blah blah blah 投げ捨てるように手放すcomplicationまるでbig child 判ってるはずよなのにまたBlah blah blah blah blah 聞きたくないこと耳を塞いでI can’t stand it anymoreGive
Truth that I noticedYou’ll be waiting for me thereI knowthat I need you so Pain
可愛いドレスは桃色気取ったリップは魅惑のブラック Flamingo Flamingo片足をFlamingoひょいと持ち上げてFlamingo Flamingo涼しい顔で 瞳閉じればほら フラミンゴ完成! 羽ばたくふりして Flamingo Flamingo片足をFlamingoそっと 下ろしてそろそろ 体力の限界! もう一度やるから写真も撮って Flamingo Flamingo片足上げて 瞳閉じればほら 
風の中に揺れる銀のsloop 包む闇に舞い降りる星の雫のrain fly me to you 寄せる波がさらう淡い夢 眠るような海の底沈むprecious stones fly me to you
答えが見つからなくて 苦しんでいるあなたは本当は大事なことを 知らないだけなのかもね For today いつまでも未熟なまま 強い人になれなくてわかったつもりのことも 悲しすぎて忘れたり For today 今日という日に出逢うため私は生きてきたはずよ何一つあきらめずにこの世界を愛してるわ 傷付くことにも 疲れ果てたら 何か見えてくるわ 今まで慣れすぎていた弱い自分はもういないなぜそれに気が付けずにいつまでも泣
いつも気まぐれ 横目で見る仕草愛しいジョーカー 悲しいくらい 傷付け合ってそれでもすぐに愛しくなるのああ あなたは悪い魔法を私にかけて消えて行く いつも気まぐれ 天の邪鬼なセリフあなたはジョーカー 子供のように 指を繋いでまどろみながら 話していたいああ あなたの悪い魔法にかけられたまま眠りたい いつも気まぐれ 横目で見る仕草愛しいジョーカー あなたはジョーカー それでもすぐに愛しくなるのねえ 生まれ変わった
You make me smile with playing my songこの空にYou make me smile with playing my
Sleepless nightI’m out of controlSleeplessI feel I’m losing my way I don’t want to cryI
子どものように 涙を零したら抱き締めてくれるかしら?なんてね すがりついて 影を見せたなら私の奴隷になるかな… 真剣な気持ちで 企むずるいこといつでも 弱さで 人の気を引きたい大人にはならないほうが 得だから 子どもより甘えたい 構われたい恋人でもママでもいいから 醜さも愛の意味さえも理解できない私はSly 私の全てを許してどんなひどいことでも わがままだと言われるのが何故なのか わからないでいるわ
あなたが微笑むそのときに 世界中バラ色に染まるあなたの瞳に映りたい 気が付いて 窓越しの Baby Rose あなたを忘れられないままで いつの日か大人になってもあなたを知らない世界より ずっとずっと素敵だと思うけど お願い 振り向いて歌うように 夢のようにあなたの名前はきっと 風の中で揺れるメロディ お願い 振り向いて期待させて 夢を見せて折れそうな棘で 少し強いフリをしてる Baby Rose あなたが口笛を