紅く 紅く 燃えあがる巨大パワーさ紅く 紅く 噴きあがれ若さのパッショネイト 夢を忘れた この世界変えてゆくんだ 手探りだけどもっと
イカスミ・タコスミ・イカスミ・タコスミイカスミ・タコスミ・イカスミタコスミ・イカスミ・タコスミダーどっちがどっちだイカスミダ!タコスミダ!イカスミダ!タコスミダ! イカとタコとは出会ったのであった海の片すみで出会ったのであったやっぱりタコ焼きゃ世界一やとタコがかましてスミふいたならイカキムチは地球一やとイカも負けずにスミふいたこうして2匹がもめてるところを漁師がまとめて網ですくって煮てさ 焼いてさ食っ
時間(とき)の迷宮踏み込みながらSuddenly不思議な懐かしさ覚え 振り向いたそう あれはいつかみた宇宙(そら)S.S.D.S.嗚呼 太陽風(かぜ)さえ 優しく微笑(そよぎ)包む 刹那の英雄(あこがれ) 現世(いま) 閃光(かがや)き舞い降りて宿命よりも 強い絆で結ばれた ウィアードクターズ 覚醒(めざめ)は突然に訪れたMysteryこの胸の鼓動刻む 確実(たしか)な生命(あい)をそう これは常時(
子供のころ好きだった あの古い砂時計毎日見つめてた あの白い花の絵 心のベッドの中へしまいこんだまま時の流れに忘れてた 大人になったら必ず強くなれると信じてた だけど 冷たい横顔 悲しげな瞳決してこのオレを見てくれない 歳をとるほど人間は弱くなってゆくものだとわかった 振り向かせるため何でもしてみせる自分の居場所が欲しいから 望むものはいつも 手に入れる事ができたでも一番欲しいものに指が届かない どんな痛みに心
遥か遠い昔 足元に咲いてた小さく揺れる 私を見つけ 「君を眺めてると哀しみを忘れる」そっと寂しそうに微笑んで呟いてた 遠ざかる背中 何度も見送ってある日 願いは叶った 私のすべてをそうあなた 摘み取ってくれたね笑顔の側で永遠に 咲く命 信じた 花の一生など 褪せる色とともにそっと形なく消えて行く風になって 遠ざかる時は 別れを連れて来るある日 突然さよなら 私の涙ひとつ乾く心潤すなら悲しみさえ捧げよう この命
星を数えながら 歩いたね君とケンカした 帰り道 あれが一番星と 教えてくれたあの日の友は 今はいない遠い戦場 星が砕け散るぜ BURNING BLOOD燃えて生きろよ目の前の道を信じてBURNING BLOODささいなことでめげずに突っ走れBURNING BLOOD 生きてゆくことは ひたすらに夢を背負って進むこと 標なき道の向こうがわにはそこに何があるのかだれも知らないけれど青い星が降ちるぜ BURNING BL
雷鳴闇に轟く闘志の鼓動 高鳴る無敵の刃 天を指す 奴には俺がわかるぜ言葉は意味をもたない決して譲れぬ 運命の中でいざ相まみれよ 選ばれし者よ歓びが 腹の底に こみあげる一撃を放て 互いの極意を俺は叫び 奴は吠え 天が応える我こそが 最強 風雲の無双 義により 信を貫き 己の道を極めん漢の真 ここに有り 俺には奴が見えるぜ気配が俺を喚んでる天下の無双 競い合うのさ剣を交えよ 宿命の敵よ躙り合うたび 火
大事なことなんて そんなに ないけどこれ以上 君の事は 傷つけたくないよ 二人のライフリズムはあっているのかなあ…歩幅を少し詰めて 君のそば歩こう 暮れ始めた 茜色の空に僕らの街が 輝いているよ ほら 見てごらん 何気ない日常が こんなに愛しいあたりまえのことだけど 「毎日」は「エブリデー」 突然 あらたまって 告白するけどほんとは 逆上がりが 今も苦手なんだ 街はずれの 公園の片隅とても古びた 鉄棒がある
膝を抱えたままで 歩き出せず 心は闇を見ていた ああ もしも 時の翼があったのなら僕は どこへ 行くのだろう…ああ いつも 傷つくことを恐れていた無力だった あの頃へ 涙と失意の中 気づいたんださけられない 運命なら越えていくんだKeep my way I will try to find my promise days もう迷わない果てしない 未来へ 足を踏み出そう 今も離れない 彼女の声譲り受けた願いを 胸に刻んで 崩れ
夜が来る 明日が見えない夜の海 あなたが見えないさめて行く 二人の恋が消えて行く 夏の終わり 通り過ぎてく 二人とお互いにわかっていてもそんなはずじゃないのに涙こぼれそうで苦笑いそしてドラマは終わり 帰るとこ あたなはあるのさボクはまた 誰かを探すさ暑い夏 狂った真似して少しずつ 本気になったよ 通り過ぎてく 季節とお互いにわかっていてもそんなはずじゃないのに涙こぼれそうで苦笑いそしてドラマは終わり 通り
この 青い星は今 愛に抱かれ…光る 嘘じゃないぜ 夢が踊る地球を壊すヤツは 俺がだまっちゃいないカッ飛びのパッション ドラゴンボール パンチ飛ばせば 煙の様に消える今度の敵にゃ びっくり仰天しちゃうぜ (GO!)油断するな (JUMP!)悟飯ビーテル(GO!)もし仲間が (KICK!)ダウンしても最後には この俺がやらなくちゃ誰がやる 嘘じゃないぜ お遊びはここまでだ見せてやるよ 超サイヤ人パワースッ飛び
銀河を超えてキミは進む光の国へ ライジング・ハイ ライジング・ハイ 夏が光を運んでくれる新しいのに何故かなつかしい頬に感じてる 強い日差しから今 勇気が流れる (Let’s Fly) 瞳に蒼く眩しく光る 空と海 泳いで(Net-Sky) 両手を高く光にかざし 繋げてく 僕らにいつか 笑顔が届く 銀河を超えてボクは進む光の国へ ライジング・ハイ ライジング・ハイ 強い光が影を産み出す「力」 じゃなく
旅の途中で 出逢った僕たち同じ思いを 抱きしめあってる 白い 波も 雪も青い 海も 空も僕の夢も 君の夢も どうかずっと どうかずっとこの愛とともにどうかずっと どうかずっと輝いていて… 時の列車に 乗り合う僕たち同じ時代に 生まれてよかった 長い 道の 上で青い 星の 上で僕は君のために祈る どうかきっと どうかきっと幸せになってどうかずっと どうかずっと微笑んでいて… どうかずっと どうかずっとこの愛と共
時は満ちておお救世主(メシア) おお救世主達(メシアら)…………YUDULIYA-VELE YUDULIYA-VELEYUDULIYA-VELEYUDULIYA IYALIYA あぁ、底無しの 恐怖を引き連れあぁ、迫り来る 邪悪なタ・マ・シ・イ 負けられない 運命の分かれ目やるしかない 夜明けに命をかけてこの手で!! WOW WOW 必ずオレはオレを越えてくぜ!WOW WOW 気を集めて暗闇を飛ばせ!! YUDU
いつの昔 出逢ってるよね君と僕……そう……きっと同じ時代 唄っていたね星角の街で 胸のアルバム 重なり懐かしい風が 吹いてはめくるよ 今ここに 黄金のコンパス僕達は再会(めぐりあ)ったこの道で 黄金のコンパス時連ね指さしてる 今日と今日を 繰り返すうち遠くまで来ていた生きることを 繰り返すうち広がっていたよ 破れた地図が 繋がり蘇るのは 遥かなアトランティス 今ここに 黄金のコンパス僕達は一つになる今ここに
本気を笑う 時代の中で君の姿を 偶然見かけたのサ ワクワクが(ドキドキが)急に(ずっと)始まった(止まらない) 君はどんな時にでも笑顔たやさない小さな体で僕に教えてくれた それが これが ホントの勇気そこが ここが 僕等のI・KU・SAなら逃げないよ 戦うよ… 笑顔を失す 放課後の僕モニターの中で 君に出会ったのサ ズキズキが(トキメキを)いつも(ずっと)壊れそう(守りたい) 僕は苦しい時には瞳閉じていたけど
High up in the sky, what do you see?I see stars tell us to
夢は破られた 人を導く十字架闇に 堕ちたとき 采は投げられた 今日が最後か新たな時代(とき)の 始まりか だから愛する人よ 優しさで君が行く手ふさぐなら 僕は凍るキスで 愛を棄てる 命は二つない愛を棄てる 君より死を選ぶ 幕は落とされた 君の涙を拭くのは僕の 胸じゃない もしも思い出の中 少しでもバラの香り残したら 迷いたじろぐから 愛を棄てる 心を引き裂いて愛を棄てる 別れを血で印す愛を棄てる 命は二つない
なぜ泣くのです 風が痛いからなぜ口惜しがる 懺悔もないのにしかたないだろ 大人になるなら耐えるしかない 今日はひとりなぐさめあって 何になる居はしないのさ そんな人今日はひとり 風が吹くそしてあしたは きっと なぜ泣くのです 風が重いからなぜ寂しがる 砂にまみれてしかたないだろ 男になるなら耐えるしかない 今日はひとりあこがれたって 何になる居はしないのさ
光る 雲を突き抜け Fly Away (Fly Away)からだじゅうに 広がるパノラマ顔を 蹴られた地球が怒って (怒って)火山を爆発させる 溶けた北極(こおり)の中に恐竜がいたら 玉乗り仕込みたいね CHA-LA HEAD-CHA-LA何が起きても気分は へのへのカッパCHA-LA HEAD-CHA-LA胸がパチパチするほど騒ぐ元気玉…Sparking! 空を 急降下 Jet Coaster (Coaster)
言葉でこんな風に笑う事が出来る心が声をふるわせて伝える物語は 星の記憶笑顔はそんな時に見えない光になり新しい気持ち産れたら始まる物語が 星の答え 繋ぎ合う手と同じにあたたかい言葉でkissひとつひとつを集めたら 「流星図書館」 こぼれた星のかけら転がる石の様に時間をいつまでも感じ過ぎてく物語が 星の答え 見つめ合う目と同じに輝いた言葉でkissひとつひとつが大切な 「流星図書館」今夜…… そして終わる事は
超パワー オレの中に光る新しい夢 瞳にうつして超パワー オレの前に迫る闘いの歌 心に響くぜ あとには退けない時 本当の戦士になれる! パワー! メロディ!スピードあげろ だれにも追い超せないぜスーパー! メロディ!とにかくいそげ だれにも止められないぜ 超パワー 超パワー 時を超えてキミに逢いに来たのサ 瞳を開いて超パワー だれの中にもある信じたらもう 心が輝く 前しか見ないで行け! 本当のオトコになれる
どした?しけた顔 下を向いている胸をはれよ 笑顔をつくれ力コブ見せたら (力いっぱい)イヤなコトはイヤだと叫び続けろ! どどん波!!転んだって 前を向いて歩いて行けよかめはめ波!!イジメなんて キック爆発して ノックアウトさまかせたぜ! どうだい!スキなこと 言えば気持ちいい思ったこと やってみればいいコブシを握って (力いっぱい)イヤなことはイヤだと叫び続けろ! 界王拳!!ベンキョなんて 健康じゃなき
危険な奴らがホラ接近遭遇僕らの味方はそうさ無鉄砲歴史なんて信じないだから バッチリ決めてくれよイカス 笑顔で ピースサイン! 青い風のHOPE走り始めた伝説をその手で刻みつけろ青い風のHOPE信じられない世界が君を待ってる まだまだこれから過激な人生見上げてごらんよ青空快晴逃げるヒマなんてないだから 翼広げてゆけイカス カッコで ワンツーパンチ! 青い風のHOPEつらい時こそ胸をはれ新しい波をおこせ青い
ハートに火がつくぜ 燃えあがるぜ邪悪のゴズマを キャッチしたぜみてみぬふりなんて 出来ないのさ誓いの We’reチェンジマン愛が力虹が浮かぶ 嘆きの宇宙に俺達の メッセージ Oh! Yes! 勝利への闘い合言葉はひとつ Oh チェンジ・チェンジ・チェンジOh! Yes! この腕で未来を俺は 俺達は
ジェット ジェット ジェットマンLet’s go 飛びだせOh! ジェット ジェット ジェットマン鳥人戦隊ジェットマン 夢の中から生まれた 未来戦士のジェットマン熱い正義の魂 燃えろ ぼくらのジェットマン時を飛び越えいつも助けてくれるよ風にその名を 呼んだならジェット ジェット ジェットマン君の胸にOh!
たとえば君がつらくって落ち込んじゃったりした時そんな時こそ そうさ僕らを呼んでみてよ 腹の底から思いっきり言いたいことを言っちゃえばさっきまでのカラスもどこかへ飛んでいっちゃうよ アメノチエガオエガオノチハレ雲のすきまふりそそぐ太陽アメノチエガオエガオノチハレ一緒に走ろう あの虹の向こうへ たとえばハートせつなくて瞳がウルウルした時そんな時こそ そうさ僕らに語りかけて ひとりぼっちのサビシンボウ聞いてあげ
Angel…Angel…Angel… 時に埋もれた 記憶の彼方そうさ僕達は 天使だった 空の上から愛の種を 撒き散らしてこの地球(ほし)から 悲しみ消したかった ねえ 広いブルー・スカイ見上げていると 勇気が湧かないか…今でも To My Friends 背中の羽根は失くしたけれどまだ 不思議な力 残ってるTo My Friends 光を抱いて 夢を見ようよほら 君の瞳に 虹が架かる 街に汚れたと 君は言うけど今も
舞い上がれ 純白の雲を見下ろす遥かな空まで 解き放て 自由な魂風に乗って そして奴らもやってくるこの星 狙って来るぜ 荒ぶる予感 Fight! Fight! Fight!俺が地球の盾になるそうさ とことん 止まらず闘う青い 地球が止まらず 廻るために 立ち向かえ 信念を込めた拳は誰にも負けない
果てしない宇宙に渦巻いてる正義と勇気と愛の力君のために爆発するぜ涙は終わりだ So fly at higher!青い地球の仲間だもんな辛いときは呼べよ フライングV明日(あした)を見つめて飛び出すソルジャーUFOパンチだ! フライングカット!闇を切り裂き輝くソルジャー俺たち銀河の勇者だ! フライングV どんなに小さな命にだって生きていく力と意味があるさだから君もくよくよするな銀河を見上げて So fly at highe