Ah− ゲレンデの灯が夜に追われてほら ひとつずつ消えてくAh− リフトの脇に スキーを立ててふたり粉雪に抱かれてたほんの少しの間でも話し合えてよかったずっと平凡な友達だったね恋を雪に埋めた 聖バレンタイン Ah− ゼミのクラスがきらいな理由をまだ あなたは知らないのAh− あんな似合いのカップルだものだれも割り込めはしないから 卒業したらすぐにゴールおめでとうとだけ言ったずっと胸にためたせつなさが白い
さよなら さよならMy sweet heart 夕陽 きれいだけど さよなら さよならMy sweet heart 肩が寒い 引き潮の 海をふたり黙って見つめている今はもう微笑みながら あなたの胸に 耳を当て眠るのが とても好きだったのよ私が海を見ている間に足跡を消して
羽根が生えたヒールであなたをからかっていても心の裏側では気よわなわたしがいるさっき 冷たい返事をしたのはもっと あなた引き寄せたかったの Hold Onリバーシブルで恋してる Night&Day手を焼かせていたい安心させたくないTight Upリバーシブルで恋してる Dreaming Girlしあわせ過ぎる罰素直じゃないね Sorry きれいなところだけをあなたは愛してくれるの?人には見せたくない
Do Dance. Get Dance. On Danceとてもリアル今度は あなたの胸が灼けつく番よ わたしを変えたカサノヴァ強気なドンファン逃がした孔雀に見とれ口説きたい Tonight見ちがえたよと近づく声ふみはずしそうであぶないね Tokyo Feell’n Do Dance. Get Dance. On Danceとてもリアルせつない気持ちが 顔に出たら負けだわ あなたが夜明けに消える星になるならわたし
青いストローハット深くひいて泣き顔を隠したあなたのことあやつるのは年上のあの女風の渚 What do you say車止めて砂に吐息ひとつ捨てるの見たもう分っているのシルクのベーゼ あなたは夢中It’s So Sadおねがい 彼を返して魔法にかかった彼を涙の輝きだけが愛した印しに変る前に すぐに元にもどるよって友達は慰めたその時では 遅すぎるわ愛が今ためされる彼女には そう What’s L
火照った 心に 銀の風私をつつんでDay Dream波打つシーツにただよう 素肌に光がからんで1ミリも体 動かない2人の事件集めてつくってみる コラージュ薄目をあけて夢の続きの中へ 沈むわ 水辺のホテルの物語はかないときめきなら 今頃あなたさがしてるわ 失したカフスクローゼットで眠っている 私のジェラシィきれいに きれいに好きなようにあたりを色どるDay Dream
Pity, Pitifull My LipsOh, Yeah 好きな彼とのキスPity, Pitifull My LipsOh, Yeah まだした事がない だれのものでもないから可哀想なくちびる待たせ続ける罰だわときめきも いつかほらため息 Pity, Pitifull Your LipsOh, Yeah 夢見るハッピィキスPity, Pitifull
夕暮れがさみしくて気まぐれ言って ここに来た舞いあがれ 観覧車見つめ合わない ふたりを乗せてモノクロームな街の灯に 見とれているのあなたの背中 シャツが風になびいてる悲しくないのに おさえきれなくて 涙が出るの なぜ?ずっと 気づかないでいてあなたの気持ちが もう もどらないのなら 少しでも 少しでも 時の流れを止めたくて出逢っては
あなたの胸で泣けば彼女と同じだわ言い聞かせて 涙こらえる2月の雨に沈む銀のガブリオーレ苦いキスをほどいたの いつわれず愛を奪い取ったわたし彼女泣かせたあなたのリグレット見てるのは 辛い 悲鳴のようなテレフォンあの日部屋で鳴った今も耳に残ってる あなたは言うの彼女の愛へ僕はもういちど もどるよと 友達傷つけてそれでも手に入れる愛があると 信じたわ ワイパー叩く雨よ弱気になりそうな心そっと 抱きしめて
いじはって 口に出したさよならは 忘れてほしい見つめても 知らんふりでベルの音 ならない電話あなたへの メッセージを くり返し つぶやくからとどいたら どうか許して あなたなしじゃ いられないの(Lonely Night) どこに居るかさえ知れば(Lonely Night)
Ring A Bell Ringing My Bell出会いを告げる 鐘が聞こえるRing A Bell Ringing My Bell あの夜から 何かが変わったの Something Get My Heart瞳くぎづけになる 出会いは 突然に戸惑うほど 見つけた 忘れていた 情熱プラチナ降る 夜空が 二人 包んだRing
幾千の月日が流れてもたどりつけぬ 場所をさまよい 求めながら歩いてゆく人はやさしさにふれるたびに小さな子のように無邪気な素顔のまま微笑むけど 恋人よ 私の瞳の奥でかすかに揺れている真実がどれほど伝わるのでしょう傷ついた心と体あずけてあたたかなこの胸で海よりも深く眠って いつかこの舟を見送る日が来ることも忘れてすべてを包むように抱きしめたいもしもそこに愛を争えば引き返す術さえなくした男達は陰を見せる 恋人
呆れたひとね ご自由に時間がないのよ Hey, Taxi!…女と見れば 手を出してしつけがいるほど あなたは Rudy Boy…Whisper Not いいえ今夜こそWhisper Not 家に帰らせてWhisper Not いつも囁きに負けてきたけど Ooo…Oh, Baby やりなおしてほしいなら断ちきるのね あのロマンスをすぐWhy Don’t, Ya Baby O
Wonderin’ そう恋なんて今まではかんたんにしてたくせにLivin’ らしくないのひとりだと苦しくて こわくなるAll I need めざめた時にAll I need 瞳にうつるAll I need 最初の人はI need you あなただけ Worryin’ 約束なんて今までは期待などをしなかったのTrustin’ 気まぐれでもその言葉 信じられる 今ならば A
皮のジャケット着こんで とりとめない話にピリオドふたり車をおりたら 朝もやにしずむ渚好きだけれど 愛してないふたりが今離れてゆくこと思い出の この海も止められなかったね のぼる朝陽を見てたら 家に帰る勇気が出て来たスモール・ライトで抜ける ゆるやかな入江のカーブ恋人から 友達へのけじめをつけるように あなたが錆ついたバス停で 降りると指さすのちがう径 もうあなた 歩き出してるのね 好きだけれど 愛して
目もさめるような恋 Mighty Loveすべてあなたのため Red New Dress指折り 数えて 待ったあなたと会う Tonightかがみにうつし出す Smile At Your Guyとびきりの笑顔で このまま約束の時間が 来るまでほほえんで Oh いられたら二人は 片思い気分はシャララときめき あうならI Love
窓を開けて夜風が 安らぎはこぶそんな夜に願いごと 心に描いて星の向こうの 輝きに ふとつぶやく 今日を ありがとう明日の朝 またひとつすてきな自分に 出会えて愛と夢をやさしさに 包んで行くのを忘れないように 心あずけて愛せる 私に 気付くとまどう日々ぬくもりを 胸にいだいて夢の前で ひとりごと ふとつぶやく 今日を ありがとういつの日か 目覚めたらあなたの横顔 みつめて朝を迎え陽ざしが 二人を包んで明日
ねえ どんなさびしさも今よりは 辛くはないはず会いたくて 恋しくてせつなさがあなたへと飛ぶの 押さえても 押さえても音もなくわきあがる想い雲の陰 こぼれ出すあやしい月あかりのように また恋の炎そっとゆれながらあなたの姿をかりてつかまえに来るのよわたしを 今 夢みて 目覚めてあなたが恋しくて胸せつなさの海これ以上なんにも求めはしないからみちびきに来て くちびる もしだれかそばにいてあなたを離さないのならば躰
危い恋に ハンドルあずけて私ずっと サイドシートで海を見てた夏 冷たい頬を 両手で包んでキスをくれた ドライブの日へせめて連れてって Seaside 波の音は 人を自然へとみちびいてる 気がするのよもう 微笑んでも ただの友達どんな夏が来ても… 彼女のことを 知ってて愛したあこがれより 苦しい気持ちミラーに またたく 忘れるために 時間はいるものだから無理に 笑わせようと努力はしないで I feel 昔よりも 
切らないで Darlin’, Reach Outたそがれが 怖いの…すれ違う 日々に Good – Byeこの島へきたけど…とぎれがちな よそよそしい声もいたいほど 懐しいひとばかげてる そうね Far Away気をひいて みたくて…目の前の愛は Far Away自分しか見えない…灼けたテラス 砂まじりの風にそういえば 燃えすぎた夏Baby Hang On In いいえ いいのよもっとなじれ
Please don’t hang up, darling Reach outAs twilight falls… I am afraid.I said I’d
りりしく眉の秀でし男子(おのこ)浜辺に立ちぬ黒潮うずまく胸に熱き思いを秘めてどこか愁いをふくむ夢二描きし乙女恋の漁火(いさりび)またたききずな求める黒髪つたえよ水鳥飛んでときめきのめばえしを照らせよ灯台あかり望みいずこにありや たどりつく君ヶ浜に星は消えてあさまずみ真網逆網(まあみさかあみ)寄りそいとこしえの愛誓いぬ喜びも悲しみも分かちあいてふたりで漕ぎゆく舟の行方(ゆくえ)みちびくは澪つくし 喜びも