いつもそう 何も言えなくて…あなたのその目に見つめられるとこの胸に集めた 勇気も泡になって消えてしまいそうよ あぁ 隣で 眺めた夕日の色今も心で 輝いているのいつか 伝えたい あなたがいてくれるなら自由に泳ぎまわる イルカになれるかな ねぇ水平線の彼方で 幸せを感じたいこの物語は続いているの あの夢を叶えたらもっといつも上手に笑えるかしら あぁ あなたが 言ってくれた言葉は今も心の おまじないなのいつも 
あなたへ向かうこの心 いつか必ず届けよう小さな 奇蹟を 胸いっぱいに束ねたら胸いっぱいに束ねたら 遅い帰り道 葡萄色の空にはふたつぼし 輝いてる私の願いのように 分かり始めたの 偶然を待ってるそれだけじゃ この心は抑えきれなくなるはず ちょっとずつ一歩ずつ 想いを叶えさせて あなたへ向かうこの心 いつか必ず届けよう小さな奇蹟を 胸いっぱいに束ねたら からだの隅に眠ってた 勇気が目覚めてゆくわ私の未来よ 今は