退廃的な夢を重ね相も変わらず終わりの見えない答えを探していた 妄想癖な幻想(ゆめ)の中で今日も誰かがくだらない未来を大事そうに抱えている Ah…気付かないまま偽ってきたキモチ know…取り戻すため運命を“巻き戻せ” 閉ざされたセカイで嗚呼 僕は絶望の現実(ヒビ)を誤魔化し続けていた 誰でもなく僕自身のタメ歌え 今此処で起死回生(カクメイ)を 愛想笑いもサマになって今日モ僕ハ終わりの見