夕花火 – 広畑あつみ

酔って忘れる 恋ではないが
飲めば一夜が 越えられる
胸を焦がした 夕花火
まんまる月夜の 帰り道
肩を抱かれた 思い出も
おんな囃子はヨーイトナ 風に散る

祭り太鼓が 遠くで鳴れば
未練あと引く 乱れ打ち
二度と来ないわ 幸せは
ほんのり露草 咲いたって
恋が教えた なみだ色
おんな囃子はヨーイトナ 夜に散る

命懸けても 叶わぬ恋は
どこに捨てよか 流そうか
胸で砕けた 夕花火
つんつんつれない 片情け
きっといいひと いるのでしょう
おんな囃子はヨーイトナ 夢に散る