東京都に住む匿名希望のaは集中豪雨の次の日に干上がった俎の上の半殺しの魚僅かこの数日間で少しおかしくなっている自分に気が付くかも知れないまだ記憶に新しい絵空事世界中で繰り返される通り魔的犯罪著しく捩曲げられた現実とは程遠い錯覚詰まりアナタにだって 匿名希望の私は 0コンマ一秒…夜通し死んだ振りをするフレッシュに…さらに死んだ振りをする 頭の中のスクリーンには数々のシネマの様には映らないアラームをセット
素敵なファンからの贈り物とても有難いけどたまにあるのさそんな物別に欲しくないのに手を差し延べている燃えないゴミの日なのさオレの大切なファンからの贈り物は… 試供品レベルの燃えないゴミの日なのさ価値なんてありはしない燃えないゴミの日なのさ 素敵なファンからの贈り物とても有難いけど賞味期限切れかけのそれと後は燃えるゴミの日に残りは燃えるゴミの日にオレ達の大切なファンからの贈り物は…… 分別も出来ない燃えない