縁 – 平たか子

春 桜舞い散る 城下町
三味線 奏でる 花の音
月夜の宴は
人びとの 絆を 深め
えにしよ ひろがれ

夏 ねぶたに灯る うすあかり
三味線 奏でる 愛の音
祭りの宴は
人びとの 想い出 抱いて
えにしよ ひろがれ

秋 木の葉燃え立つ 山里に
三味線 奏でる 風の音
実りの宴は
人びとの 希望を 明日へ
えにしよ ひろがれ

冬 みぞれ木枯らし 銀世界
三味線 奏でる 雪の音
星夜(せいや)の宴は
人びとの 生命(いのち)を つなぎ
えにしよ ひろがれ

星夜(せいや)の宴は
人びとの 生命(いのち)を つなぎ
えにしよ ひろがれ