Calling You, Calling Me – 布袋寅泰

夢を見てた 宇宙(そら)を見上げ
原始の森から

ひしめきあう 星の渦へ
光に手を 差し伸べ瞳(め)を閉じて

遥か彼方から Tonight
君を呼ぶ声がする

途切れて響く信号(シグナル)のよう

人類(ひと)が生まれ 時を進め
諍い合う 日々さえ 乗り越えて

遥か彼方から Tonight
僕を呼ぶ声がする
未来の自分が また
次の夢で待っている

絶望に溺れかけては
岸辺に咲く愛に縋り
この惑星(ほし)と共に生きよう
未来が僕ら呼ぶ限り

Somebody’s caling…
Calling you, calling me
Somebody’s calling…
Calling you, calling me

Calling you, calling me
Calling you, calling me