恋心-再構築- – 己龍

満たされぬ想が僕を唆す 己が幸は何を意味するのか、と…
満たされぬ想が僕の手を引いた 己が幸に何を迷う

堂々巡りの中で行ったり来たり ふらふら腐爛
寄せて返し淀み腐る 崩れ落ちる様は絢爛

揺らぐ想にただ身を委ね 歪に捩れ堕とされた
君へ捧ぐ禍々しさ 「愛」に成れぬ恋慕の情
嘘と偽り 滴る蜜 糸引く甘美 溺れる様
鳴き喘ぐ姿にぽつり…心から願う

「君に幸あれ」

涙も笑顔さえも枯れ果てて尚君は耽美