かあさんの歌 – 川中美幸

かあさんは夜なべをして
手袋あんでくれた
木枯らし吹いちゃ冷たかろうて
せっせとあんだだよ
ふるさとの便りはとどく
いろりのにおいがした

かあさんは麻糸つむぐ
一日つむぐ
おとうは土間でわら打ち仕事
お前も がんばれよ
ふるさとの冬はさみしい
せめてラジオ聞かせたい

かあさんのあかぎれ痛い
生みそを すりこむ
根雪もとけりゃもうすぐ春だで
畑が待ってるよ
小川のせせらぎが聞こえる
なつかしさがしみとおる
なつかしさがしみとおる