Destiny – 川上大輔

遠い記憶たどるように
ピアノを弾いてた 時を忘れて
この想いが 君に届いていると
信じたくて 涙になる

メロディー この部屋をつつみ
溢れ出した想い出 守れなかったあの約束
もっとできることがあった気がして
微笑みが 瞼の奥浮かぶ Oh…

光のように 君は輝いていて
僕の孤独を照らし寄り添う
たった1人 心を許せる人
君しかいないよ 君だよ you’re my destiny

心のまま五線譜には
書いた詩がある 熱い想い

ハーモニー 2人で奏でた
たとえその記憶から消えても 鳴り響く Oh…

花のように 君は風に咲いている
涙の雨も 笑顔に変わるよ
どんな時も 優しさを枯らさずに
救い出したいよ すぐに you’re my destiny

他に何も 望まないと 言える愛は
ただひとつだけ I miss you

守り続けたいから
ほどけた糸も この手 たぐりよせるよ
時を超えて 生まれ変わるとしても
抱きしめていたい ずっと you’re my destiny