無邪気な天使 – 嶋大輔

スニーカーぬぎすてれば もうおまえは 無邪気な天使
光る波とおいかけっこ もうまるで 可愛いい人魚さ

夏が終った渚は 二人だけ だれもいない
そっと肩を抱きよせて 見つめあい ひとみからませる
だけど おまえ 急におどけて 舌を出す
だからもう あきれちゃう はずむ声 おまえが好きだよ

まるで子供さ おまえは 俺 おかしくて 涙出ちゃう
そんな貴女(おまえ)と 同じ夢見て 走っていきたい

あしもとの砂にかいた 俺の名前 おまえの名前
アイアイ傘でむすんだ 白い指 波がぬらしてく
くずれた文字を 見つめながら ふくれてる
その仕草に ふきだしちゃう はずむ声 おまえが好きだよ

まるで子供さ おまえは 俺 おかしくて 涙出ちゃう
そんな貴女(おまえ)と 同じ夢見て 走っていきたい

だから 無邪気な天気に 俺 今 本気で恋している
夜空かけぬける 星に祈るよ 二人の愛を
だから 無邪気な天使に 俺 今 本気で恋している
夜空かけぬける 明日に誓う おまえの幸せ

I Love You I Love You
I Love You I Love You

コメントを残す