Salvia – 崎山つばさ

そっと 静かに 消える
漂う 陽炎

傾いた 空には 緋みがかり
見えずに 彷徨う影

あの日の記憶 蘇る
空に誓った 夢花火

溢れ落ちてゆく

サルビアが(why don’t you say anything)
風に舞う(tell me what made you do that)
歩んできた この道の先(uh wherever)

願うなら(please don’t you lose everything)
きっとある(if you believe, chances will come)

染める景色 緋色の絨毯
鮮やかな衣を纏う サルビア

ほら、こっちにおいで
もう空が暮れる

耳に残り 流れる ひぐらしの音
急いで海辺走る

幼い頃に見た海は 青く澄んだ宝石のよう
寂れ色褪せる

もう二度と(can’t go back at the time)
迷いはしない(can only turn to the front)

結び合えば 今花開く(uh whatever)

どこまでも(with precious my memories)
咲き続く(sunset colored scarlet sage)

「過去が未来が作るんじゃない
未来が過去を築くんだ」 もう二度と

サルビアが(why don’t you say anything)
風に舞う(tell me what made you do that)

どこまでも(with precious my memories)
咲き続く(sunset colored scarlet sage)