右手と左手のブルース – 岩佐美咲

人は誰だって一つくらい
秘密を抱えてるでしょう
胃の奥がキリキリ痛むのは
誰かを欺く罰

私だけが悪いわけじゃない
開き直ってみたけど
ドライヤーで髪を乾かす時
なぜだか涙が止まらない

他人のものを盗もうなんて
思ったこともなかった

あなたは右手で私を抱きしめ
左手で家庭を絶対守ろうとするのね
そんなに器用に愛せやしないわ
週末のベッドの寂しさ慣れてはきたけど
右手と左手のブルース

できることなら日向(ひなた)の道を
普通に歩きたかったわ
知り合いに遭わない道ばかり
選んでしまうのは なぜ?

薬指が空いていただけで
確かめなかった過ち
戻れないくらい愛してから
私だけのものじゃないと知る

何も知らないその人たちを
悲しませるなんてできない

私は右手であなたの頬打ち
左手で自分の涙を拭うしかなかった
それでもホントに別れられるのか
マンションのチャイムが鳴ったら開けてしまうでしょう
右手だけでいい 抱きしめて

あなたは右手で私を抱きしめ
左手で家庭を絶対守ろうとするのね
そんなに器用に愛せやしないわ
週末のベッドの寂しさ慣れてはきたけど
右手と左手のブルース