アキラ – 岩佐美咲

函館は今も 一番好きな街よ
何度 訪れたって変わらないから

坂道の途中 海が見えて来る度
あの頃の潮風が 吹き抜けてく

ねえアキラ ねえアキラ 1から9まで嘘でいいから
一瞬でも 愛してた それはホントだよね

故郷(ふるさと)じゃない 半年住んだだけでも
なんか懐かしくなって 泣いちゃうじゃない

函館山から 夜の街を眺めれば
キラキラ輝いてる 涙も真珠

どんな悲しみも 幸せだった日々が
あれはあれでよかったと言い聞かせる

ねえアキラ ねえアキラ 今はどんな女と暮らしてるの?
サヨナラもなかったのはまた会えるからでしょう?

知らせてないわね 東京へ引っ越したの
そして一年に何度か 思い出巡り

男運がないなんて思わない
あんなに愛せた男がいたもの

ねえアキラ ねえアキラ 1から9まで嘘でいいから
一瞬でも 愛してた それはホントだよね

函館は今も 一番好きな街よ
どこを歩いててもあなたがいそうで

コメントを残す