あなたを忘れる魔法があれば – 岡田有希子

あなた以外の人となら
踊りたくはなかったから
ひとり抜け出した
棕櫚の庭を通りぬけ
だれもいない浜辺
たまに会うとみんながいて
胸にためた言葉ふさぐ
そっと ハッピィ・バースディ
背中越しに言ったから
聞こえないね きっと
銀の月が ゆれる波を抱いてキスをしたわ
あんなふうがいいな いつか
奇跡なんて起るのかな
あなたのこと 胸の奥
忘れられる魔法があったら
zutto kokoro nurashi teta
涙なんて すぐに乾くのに

言えなかった言葉みたい
拾い集めた貝殻を
砂に埋めてみた
さびしいけれど 元の場所
みんなおかえりなさい
窓の灯り 遠くはしゃぎながらゆれているの
月の光 恋におちる
そんな魔法 彼にかけて
白い綿のワンピース
海の風を抱いてふくらんだ
marude muneni tamete ita
恋の涙 あふれるみたいに

あなたのこと 胸の奥
忘れられる魔法があったら
zutto zutto kakushi teta
涙なんて すぐに乾くのに
tukino hikari terashi teyo
忘れられる魔法があったら…