どうして二人はこうなるの – 岡林信康

きみは壁にむかってじっと黙りこくり
もう一時間も前から何にも喋らない
ぼくはきみの背中をよこめで睨みつけて
わめきたいのを我慢してねちねちいじけてる
こんなことの繰り返しばかりみじめすぎるこのままじゃ
飛び越えたいんだこの垣根 何とかして
だけどいつも垣根の前でうろうろしてるだけ

なんでわいらはいつでもこんな風になるのでしょう
こんな景色のえー所に住んでいるのに
カラスも アホーと鳴いてるし カエルものぞいてる
キュウリもナスビも実をつけて揺れてるぷうらぷらー
こんなことの繰り返しばかりみじめすぎるこのままじゃ
飛び越えたいんだこの垣根 何とかして
だけどいつも垣根の前でうろうろしてるだけ

仲良くしているときのほうが 飯もよく食える
だいいちとても楽しいし 体も調子がエエ……
ほんとは仲良くしたいのに どうして 出来ないの
おせえていったい何が 邪魔をしているのでしょう
こんなことの繰り返しばかりみじめすぎるこのままじゃ
飛び越えたいんだこの垣根 何とかして
だけどいつも垣根の前でうろうろしてるだけ