玄界灘に春がくる – 岡千秋

波がドンと来りゃ 玄界灘に
春が来る
きっと私にも 春が来る
十九 二十歳の 恋じゃなか
一生一度の 命恋
アンタ アンタに 逢いたかね…
ウチは信じて 春を待つ

風がパッと止みゃ 玄界灘に
春が来る
暗い港にも 春が来る
頬にこぼれた この涙
冬の海より しょっぱかね
アンタ アンタに 甘えたか…
波が泣かせる 子守唄

花がポンと咲きゃ 玄界灘に
春が来る
海の向こうから 春が来る
白い鴎を 引き連れて
笑顔みやげに かえり船
アンタ アンタ 恋しかね…
ウチを迎えに 春が来る