タクシ-のクラクション 街の中で唄ってる冷たい雨に靴をぬらした 二人だけのクリスマスシャイな恋人達 あふれてるこの夜にキャンドルライトの中で 溶てゆくストリ-ト きれいな女になった君は その瞳ふせながら僕によりそっているけど 壊れかけた気まずさだけが Be True昨夜の電話の声は いつもよりかすれてたね X’mas in the Blue淋しがり屋のメッセ-ジたいくつな夜だねと 笑ってしまえばいいさX’
誰かがいつも 本当の自分をそっと微笑うような そんな気がして しゃべり過ぎて 何故か悲しくなって心 くもらせた It’s so deep 今夜はこのままで 踊り続けていたいよ甘い髪 抱きよせ 何も言わずに 誰も見えずにいてよ胸のラジオ消して 瞳を閉じて 愛の言葉を探すことより 今 ぬくもりだけ ずっと感じて 色とりどりに グラビアを飾るような暮らしはもう いらない It’s so long 今夜
金色の夕暮れはなつかしいポラロイドゆるやかなカーブからあの頃の海が見える今でも同じままねとハイヒールの君は時計を止めた 思い出の中で CLOSE MY EYES気がつけば風を集めているグレイな毎日に 蒼い心を飛ばす小さなCOLOR DAYS夢見てたCOLOR DAYS 月曜日のモラルはベッドから始まって人混みにまぎれてくやさしさを胸隠して今では素直に話した 君の夢も無口にはぐらかしてく 自分が悲しい CLOSE
土曜の午後1時 にぎやかな街角で赤いバラの花を 一輪だけ買った 袋にはフライドチキン 映画のビデオテープあの子の住むアパートに心 急がせていく いつも通りのSaturdayドアを閉めると熱いくちづけ TVのNews どこかではテロリスト達革命を起こしてると言うあなたもきっと戦いに胸焦がしてる ソルジャーだと君がつぶやく Holiday Holiday 月曜の朝9時 僕は人ゴミの中何が一番大切か わからなくなっ
凍りつきそうな 風にスタジャン着込み屋根のキャリアに スキーを積んで君を待った Parking 熱いコーヒーカップ ふたつ両手に抱え君が笑って やって来るのを見てた 遠いWinter しゃべり疲れ 助手席では君がふと 眠りに おちてる愛は いつもただふたりが寄りそうだけで 終らないと信じていた Bye Bye Love 粉雪がWindow はしゃいで踊るあの日のふたり 夢に急いだSnow Bird 自由だった 街に