おまえ 泣いてるのか 涙 零れて海に 流れゆき ここに 届いたおまえ 強くなれ 己 癒して光る その街へ 走り出して行け 旅の窓辺にて 心を送ればそして聞こえる 波打つ 歌声 ホテルラジメニア わかる者どうしホテルラジメニア もえる胸をよせ同じ朝を 待つんだホテルラジメニア わかる者どうしホテルラジメニア 帰る場所だから今宵も いずれ夜も おれも 泣いているぞ 頬を 焦がして霞む 空を越え そこに 届け