いつものように笑っておくれ悲しい顔で別れたくないずっと一緒にいられないのならお互いの道 歩き始めよう これから先の未来荷物にならぬように… もう忘れて欲しいんだ WOWOWOW僕のことは思い出さないですべては消えて行く WOWOWOW長い夢を見ていただけさ 最後にぎゅっと抱きしめたいけど回した腕を離せなくなるこんな別れが早く来るのなら君への想い話せばよかったよ 寂しい気持ちなんかそのうち慣れるだろう そう明
朝の空を見上げて今日という一日が笑顔でいられるようにそっとお願いした 時には雨も降って涙も溢れるけど思い通りにならない日は明日 頑張ろう ずっと見てる夢は私がもう一人いてやりたいこと 好きなように自由にできる夢 人生は紙飛行機願い乗せて飛んで行くよ風の中を力の限りただ進むだけその距離を競うよりどう飛んだか どこを飛んだのかそれが一番 大切なんださあ 心のままに365日 星はいくつ見えるか何も見えない夜か元
夜の児童公園 ジャングルジムの上誰も見てないから スカートで登る 子どもの頃は高く思えた一番 テッペンに腰掛けたけどそんなに怖く感じないのは私が大人だから 恋なんか面倒だいつもの自分じゃなくなるもどかしくて胸のどこかがどよんどよんと暴れている彼なんかいらないよ一人きりでいいんだここに来てあの日の星が今もずっと手の届かない場所にあるなら… 小さなシーソーが右に傾いたまま降りてしまった人を思い続けてる 巡り逢